第40回放送

D:今回は現在2勝。安物鬼の挑戦です。

G:早くも3勝一番乗りになるのか!?

D:長文バトルの始まりだ!









6連敗は阻止したい
海烏

頑張ります







前回初オンエア
はっこうビルディング

林:よろしく







久々の挑戦!
アットマーク

いわ:久々の長文投稿の筈です。
なか:うん







オーバー400で鮮烈デビュー
シベリア派遺部隊

碓氷:前回はありがとうございました。
市河:ただ、今回はまっさらな新ネタだからなあ・・・







3勝一番乗りなるか!?
安物鬼

A:こんにちわ
B:こんにちは







5度目の挑戦
親子丼

鳥谷:今回は、記念すべき第1回の改良!!

児玉:記念すべきって短かったし、かなり滑ってたよ・・・。















G:すでに6組全員のネタ披露は終了しました!

D:それでは運命の計量から参りましょう!!














海烏







来たか?































177


G:177KBでした・・・伸びません。




・・・・















はっこうビルディング







































205


G:205KBでした・・・




















凍った炎







いわ:あ、乗せるんだった。































253


G:253KB・・・




なか:逃走















シベリア派遺部隊







碓氷:連続400なるか?































437


G:437KB!!後ボール2個で5位タイでしたが・・・



碓氷:・・・・・あ、帰ります











安物鬼







駄目か・・・































345


G:345KB!



駄目だった・・・











親子丼







































309


G:309KB!




























D:今回は3位の方が同点で二組います。よって四組がオンエアとなります。































































シベリア派遺部隊!   連勝!   2/2

安物鬼!   今期早くも3連勝!   3/3

親子丼!  5度目で初オンエア!   1/5

































G:それでは難関を突破した皆さんのネタをご覧いただきましょう!






親子丼(1/5)

児玉:やりましたね。

鳥谷:初オンエアめっちゃうれしいです!


5度目で掴んだ初オンエア!親子丼!






児玉:どうも親子丼です。よろしくお願いします。

鳥谷:よろしくお願いします。あー何でだろう?

児玉:どうしたんですか急に。

鳥谷:あるアニメの1部分に疑問を抱いてるんですよ。

児玉:どんなアニメの1部分に?

鳥谷:ドラえもんののびたがジャイアンにいじめられたあとのやり取りですよ。

児玉:なんで?

鳥谷:だっていつも同じパターンでなんら進歩がないじゃないですか。

児玉:言われてみればそうだけど・・・。

鳥谷:そこで思うんですけどこの際ドラえもんじゃなくてほかの人に助けてもらえばいいとおもうんですよ。

児玉:でもそれじゃあ漫画である「ドラえもん」が成立しないんじゃあ・・・。

鳥谷:そんなこと言ってる間にのびたはまた苦しむんですよ!

児玉:漫画なのに何でそんなに熱くなってんだよ!

鳥谷:俺が漫画バカだからだよ!

児玉:バカ通り過ぎて評論家になってんじゃないかお前!

鳥谷:こすぎです!

児玉:お前は鳥谷だろ!自分をおすぎみたいに言うな!

鳥谷:いいからほかの人のシチュエーションやらせろ!俺が他の人やるから、お前がのびたやれよ。

児玉:うるさいなぁ。わかったよ。で、例えばどんなの?

鳥谷:まずは「先生」ですよ。

児玉:家に先生いるのもどうかと思うけど・・・。

−−−

のびた(児):うぇーん先生。ジャイアンにいじめられたよー。

先生(鳥):そんなことより野比!宿題は済ませたのかね!

−−−

児玉:完全無視されてるじゃん!

鳥谷:先生にとって宿題のほうが問題なんですよ。

児玉:普通、イジメだろ!

鳥谷:次は、殺し屋で。

児玉:まだあるのかよ・・・。しかも殺し屋って・・・。

−−−

のびた:うぇーんまたジャイアンにいじめられたよー。

殺し屋:で私に何か用か。

のびた:え、・・・その・・・ジャイアンを・・・。

殺し屋:で報酬は?

のびた:え?

殺し屋:お金だよ。

のびた:え、ああ・・・。(100円を出す)

殺し屋:ふっ。100円で頼むとは、いい肝すわってんじゃねえか。気に入った。ちょっと待ってろ。

 (パシュッ)

のびた:え?

殺し屋:約束どおりターゲットは殺した。

−−−

児玉:怖いよ!なんとなく見当ついたけど!

鳥谷:これでのびたにやっとに平和が訪れるんですよ。

児玉:対処方法が平和がないよ!それと今思ったんだけど何でドラえもんが気に食わなかったんだ?

鳥谷:だってドラえもんだとそのうちこうなると思ったからだよ。

児玉:え?どんな風に?

−−−

のびた:えーん。ドラえもーん。ジャイアンにまたいじめられたよー。

ドラ:もうだめだ。奴の猛攻を止めるにはこれしかない・・・。

のびた:え?

ドラ:地球破壊爆弾ー!

−−−

児玉:追い込みすぎだよドラえもん!

鳥谷:絶対こうなるって。

児玉:児童漫画とは思えんなこのストーリー。

鳥谷:じゃあちゃんと考えればいいんですよね。

児玉:そう。ちゃんと頼みますよ。

−−−

のびた:えーん。ドラえもーん。ジャイアンにまたいじめられたよー。

ドラ:ドラの思考(ジャイアンがいじめる)
             ↓
        (ジャイアンを止めればいい)
             ↓
                 (無理かもしれない・・・)
             ↓
         (のびたをどうにかすればいい)
             ↓
        (のびたがジャイアンに会わなければいい)

ドラ:よーし、のびた!おまえを火星に住ませてやる!

−−−

児玉:なんだこれは!!

鳥谷:何って、考えをちゃんとはっきりさせたんですよ。

児玉:そう意味じゃない!しかも無理かもしれないって情けないだろ!
         
鳥谷:まあまあ、最後にもうひとつシチュエーションやるよ。

児玉:また?もういいよ。

鳥谷:最後にこれやらして、お願い!

児玉:どんな?

鳥谷:職業安定所の係りの人。

児玉:おかしいわ。最後にそれは・・・。

−−−

のびた:えーん。ジャイアンにまたいじめられたよー。

職安の係:そんなあなたにぴったりの仕事がありますよ。

のびた:え?どんなの?ストレス発散とか?

職安の係:えーと、亀田三兄弟の対戦相手ですね。

−−−

児玉:おい!またいじめられるような仕事じゃねえか!しかも小学生にそんなことさせようとして!

鳥谷:他にも、スタントマンとかドッキリの仕事がありますが。

児玉:いやだよ。ってかドッキリは言ったらバレバレだろ!

鳥谷:ちょっと。

児玉:何?

鳥谷:たかがシチュエーションでそんなに熱くならなくても。

児玉:お前がやらせたんだろ!いいかげんにしろ!

2人:鳥と玉で親子丼!ありがとうございました!






309/545



安物鬼(3/3)

新ネタで受かってうれしいです。


今期早くも3連勝!このままチャンピオン大会へ!安物鬼!






A:どうもこんにちは、安物鬼です。そしてさようなら。

B:帰らないでください!ちゃんとやりましょうよ。

A:じゃ、花火つくろうか。

B:唐突すぎる!いったいどうしたの?

A:いやさ、俺花火にあこがれてるんだよね。

B:そのまま燃え尽きちゃえばいいのにね。

A:最近の花火ってすごい手が込んでるでしょ。
  あんなのを俺も作りたい。

B:激戦区では生き残りとかあるらしいからね。

A:銃撃戦ですよ。こりゃまいった。

B:そういう生き残りじゃない!
  技術ですよ。

A:そのうちオンバト風になっちゃったりして。

B:はい、意味がわかりません。

A:「オンエアOKというかたは赤の花火を打ち上げてください!」

B:カウント難しすぎるだろ!数える

A:「打ち上げなかった方はこちらへお持ちください。」

B:ほら、やっぱり。てか金かかりすぎますよ。

A:そこあたりはNHK受信料から出せばいいじゃん。

B:これからますます少なくなると思うけどね。

A:ウチ払ってないよ。

B:あっ、ウチも〜。

A:でもあれはNHKが・・・

B:世間話か!花火に戻しましょうよ。

A:でね、花火でやりたいことがけっこうあるんですよ。

B:普通一個にしぼってから持ちかけると思いますけどね。

A:「幸せの花火」っていうのはどうでしょう?

B:一体どんなかんじなの?

A:花火がドーンという音とともに
  ワクチンが恵まれない子供たちのところまで飛んでいくんですよ。

B:メルヘンだな!そんなの届きませんよ。

A:じゃあ弾道ミサイルに積み込めば?

B:受け取る前に昇天しちゃうだろ!しかもなんだ!ミサイルって。

A:うーん、じゃ花火から白いハトが飛び出して上空でPEACEの文字を描くとか。

B:メルヘンだな!
  飛び出る前にハトが昇天しちゃうだろ!進歩しないんだね。君は。

A:♪ケーキ作りは楽しいな〜・・・・・メレンゲか!

B:メルヘンだ!ちょっと強引すぎましたね。

A:んじゃ「化学花火」なんてどうでしょう?

B:聞かせてみて。

A:中から二酸化マンガンが飛び出すんですよ。

B:地味だなー。確かに化学だけどさぁ。
  オキシドールと反応して酸素がたくさん発生して酸素の成金的存在だな。

A:・・・・・・・・・・・・・・

B:・・・・・・・・・・・・・・

A:出た!「冷凍花火」

B:張り倒すよ?

A:誰かさんのせいで寒くなったんだから温かい言葉をかけてよ。

B:あー地獄に落ちてしまえばいいのに。

A:あと、「マリオ花火」なんてのはどうでしょう?

B:どんなのですか?

A:簡単に言えばねずみ花火みたいながバウンドしながら飛んでいきます。

B:ファイアボールか!危険な香りしかしないんですけど。

A:これで変なカメが襲ってきても大丈夫ですよ。

B:ゲームと現実の区別がつかないってやつですね。ヒッキーに多い。

A:まあ茶番はこのへんにしまして。

B:お前が元凶だろ!なにそしらぬふりしてんの。

A:花火を生活にもっと取り入れたいんですよ。

B:そんなにいらないと思うけどね。

A:例えばローソクとか。きれいですよー。

B:すぐ消えるな。「あっきれい」で終わっちゃいますよ。

A:花火の栓抜きとか。

B:・・・・・どこをどう利用したんですか?

A:テレビ画面にも利用されそうですね。光とか。

B:あら、なんて短い寿命なんでしょう。
  日用品は無理だろう。すぐ切れて経済が大混乱だよ!経済は俺のものってか!

A:・・・・・・・・・・・・・・

B:・・・・・・・・・・・・・・

A:・・・はい本日2発目〜。

B:いいかげんにしろ!






345/545



シベリア派遺部隊(2/2)

碓氷:やったよ2連勝。
市河:もう素直に嬉しいです。


高得点で見事2連勝!シベリア派遺部隊!






市河:えーと、これで41個だから、黒の勝ちっと。
    ・・・・・あー、暇だー。もう一人オセロ飽きたー。一人将棋も一人ババ抜きもやっちゃったし。
    だって、トランプ全部手札だから一枚抜いたジョーカーだけが残るしさー。
    ・・・・・暇だし、TVでもつけるか。

    ピッ

碓氷:こんばんは、ニュース「ニュートンNEW」の時間です。

市河:「ニュー」多いな。

碓氷:今日未明、茨城県下館市で火事が起こり、一人が重傷を負いました。

市河:嫌なニュースって毎日起こるよなー、あーやだやだ。

碓氷:出火原因は私の煙草のポイ捨てです。深くお詫び申し上げます。

市河:警察行け、警察。何仕事してるのさ。

碓氷:次のニュースです。神奈川県藤沢市で相次いで通り魔が出没しています。

市河:うわ、うちの近くじゃん。

碓氷:通り魔は、道を通っている人を踏みつけたり、火の玉を投げつけるなどの暴行を加え、
    現金を奪い取るという犯行を繰り返しています。

市河:ひどい奴だな。

碓氷:通り魔は、赤いシャツに紺のオーバーオール、白い手袋、

市河:随分と目立ちたがりやだな。

碓氷:「M」マークの赤い帽子に髭の生えた顔が特徴です。

市河:マリオだー!確かに犯行もマリオっぽいけど。

碓氷:続いては、甲子園出場を目指す野球部に密着しました。

市河:あー、そういうコーナーもあるな。

碓氷:えー、こちら野球部の部室です。ちょっと入ってみましょう。
    うわ、汗くさっ!・・・いや、青春の臭いがします。

市河:本音が出たな。

碓氷:えー・・・と、なぜか部員の帽子だけが置かれています。

市河:なんで?失踪事件発生?

碓氷:あ、帽子のつばの裏に文字が書かれていますね。ちょっと見てみましょう。
    「目指せ甲子園!」

市河:よくあるパターンだな。

碓氷:こちらの帽子には
    「夢は控えめ地区大会ベスト16」

市河:随分ネガティブな部員だな。

碓氷:どんどんいきましょう。
    「今夜のおかずはエビフライ」

市河:んな事書くな。大事な帽子だろ。

碓氷:こちらにはサインが書いてあります。プロ野球選手のサインでしょうか?えーと・・・
    「桜・・・金造」?

市河:なぜそんな奴からもらう!?「おやーま遊園地〜」の奴だろ。

碓氷:あ、すごいです。この帽子の文字は飛び出す絵本みたいになってます。

市河:どんな帽子だ、それ。被りづらい事この上なしだろ。

碓氷:こちらには漢字一文字で「失」と書かれています。

市河:漢字のチョイスがおかしいだろ。「失点」「失策」「失投」、やな単語はいくらでもあるぞ。

碓氷:甲子園に行けるといいですね。

市河:足を引っ張っている部員がかなりいるけどな。

碓氷:CMの後はスポーツです。

市河:腹へったなー。あ、確か前にアンパン買ったっけ。それ食うか。



市河:だめだ、賞味期限2週間も切れてた。ってか、まだCMか。

TV:佐藤琢磨共同開発 新発売のスポーツドリンク「H2SO4」

市河:硫酸!?胃液の酸がより強くなっちゃうよ。それだけじゃ済まないだろうけど。

TV:食事 睡眠 アリナミン 食事 睡眠 アリナミン♪
   こんな生活をすると病気になります。そんなときには、
   ファイト! 一発! リポビタンD!

市河:他社の揚げ足を取るな。もっとファイトのあるCM見せろよ。

TV:すすいだ瞬間 キュキュット落ちてる 新しい食器洗剤「H2SO4」

市河:これもか。硫酸流行ってんなー。体に良いってみのさんが言ったの?

TV:燃焼系 燃焼系 アミノ式  燃焼系 燃焼系 アミノ式♪
   こんな運動しなくても♪
   ファイト! 一発! リポビタンD!

市河:こっちもまたか。このニュース番組、スポンサー2つしかないのか?

碓氷:それでは、スポーツのコーナーです。
    まずは大相撲から。朝青龍が新関脇の羽賀の里を「はがいじめ」で破りました。

市河:そんな決め手あったの?羽交い絞めって後ろから首を絞める事だろ。

碓氷:2つの意味で「はがいじめ」となりました。

市河:上手かないよ。

碓氷:これについて朝青龍は「モンゴル芸人魂を見せ付けてやりました」と言って会見場から笑顔で去ったとの事です

市河:お前は相撲取りだろが。

碓氷:えー・・・日本の茂山丸樹選手が全米オープンで優勝しました。

市河:すごいな。

碓氷:茂山選手は5番人気だったものの、1回表から150点と大量得点し、最後は自慢の末脚で逃げ切りました。

市河:何の競技だ、それ。競馬?野球?

碓氷:この全米オープン、正式名称「全国米酒オープン」は今年が初開催という事です。

市河:より訳わかんねえや。ようするに利き酒の大会だろ?何、末脚って?

碓氷:次のニュースは、荻本欣一氏が監督の茨木ゴールデンゴールズが全国大会決勝で、
    見事ゴールデンゴールを決め、勝利しました。

市河:どうやってだよ。野球にゴールデンゴールは無いって。

碓氷:これでゴールデンゴールズは来年の全米オープンの出場がほぼ確定とみられます。

市河:何やってんだ、欣ちゃんよー!

碓氷:あ、何でしょう・・・はい・・・はい・・・
    えー、臨時ニュースです。臨時ニュースです。

市河:臨時ニュース?

碓氷:私の頭の上辺りに臨時ニュースが出るようなのでそちらをご覧下さい。

市河:いや、確かにでるけど。あれはニュース番組やってるときには出ないだろ。

碓氷:あー、だり。アナも疲れんなー。あーーーっ(背伸び)

市河:こら、さぼるな。全国のお茶の間の皆さんが見てる前で何してんだ。

碓氷:ッハー。やっぱ疲れたらニコチン補給だな。(喫煙中)

市河:懲りてねえな、おい。それで家一軒燃やしたんだぞ。早く仕事しろ。

碓氷:ったく、しょうがねぇな。

市河:しょうがなくない。

碓氷:えー、臨時ニュースです。先程お伝えした通り魔が逮捕されました。

市河:ほんと?よかったー。

碓氷:▲6二飛成から△7二金、▲7一角、△9二マリオ、▲8二金、△同金、▲同角成で詰んだとの事です。

市河:将棋?何で将棋なの?しかも「王」が「マリオ」になってるし。

碓氷:警察の事情聴取によりますと、犯人は「あそこで角交換をすべきではなかった」と供述しています。

市河:確かに角打ちされたけど。将棋知らない人にはちんぷんかんぷんだろ。

碓氷:続いては天気予報です。気象予報士の武者小路(屍)さーん。

市河:複数いるの?しかも名前の初めが「屍」って何さ。確かに人名用漢字にはあるけども。

武者小路:はい、こちらはまもなく3時になろうとしています。

市河:うわ、もうそんな時間?

武者小路:実は今、ジャコンビニ流星群が来ているんですね。流れ星がなぜ降ってくるかと言いますと・・・

ポチッ

市河:流れ星なんてどうでもいいや。さっさと寝よ。







    ヒューーー・・・(一つの流れ星が市河の部屋に向かって・・・)

市河:眠れないなあ・・・外明るいなあ・・・まだ3時半だぞ・・・

    ドグワーーン(天井突き抜け、賞味期限切れのアンパン直撃)

市河:え、何!?どうが何なってんの!?あー、気が動転して順番が逆だ!
    ・・・え?何で天井に穴?・・・ひょっとして流れ星?
    ふざけんなよ!修理費すげーかかんじゃん!あー、もう!

??:こんばんみ。

市河:え?誰?ビビるファン?

??:僕アンパンマン。

市河:・・・えぇーーーーー!!?
  






325/545



D:残念ながらオンエアにならなかった方も次の挑戦をお待ちしています!
G:投稿よろしくお願いします!


敗者ジャッジペーパー



アットマーク
いわ:なかにしかえってこねぇや。
・最後のオチは…これもありかなって感じです。全体的にパクリなどのマイナス点も見られますが、
抑えるべき箇所は押さえてあるなと思いました。

・ちょっと短かったですね。もっと自己紹介から広げれると思います。

・話がどんどん進んで、あっという間に終わってしまった気がします。
後半笑えました。

・好き嫌いがあるとは思いますが、このタイミングで「人違い」でオチるのはどうかと感じました。
ボケとテンポが良いです。

・パクッたネタはおもしろかったです
文章がなんかつながっていない感じがしました


はっこうビルディング
林:悪いのは僕たちじゃありません。
・これといった印象も受けずにネタが終わってしまったかな?という気がしました。
前半がよくわからなかったことが1番のリスクファクターでしょうか。

・不思議なコントでしたが、いまいち最後まで設定に入りきれず、落ち方もどこか不完全な気がします。

・文章を短くして行数を稼いでいませんか?そのために1文1文が短くなって内容が薄くなってしまっているとおもいます。
70行を超えているのでもっと凝縮して中身を濃くするといいと思います。

・結局何がしたかったのかがよくわからなかったです
ボケが中途半端だったというか

・笑えるボケが少なかったです。

海烏
すいませんでした。
・ネタが一方通行しぎるのとTPOに沿ってないツッコミ。あまり笑えるものではなかったと思います。
「落ち着きまくる」という言葉の使い方には関心を抱きましたが。

・今までより遥にレベルが上がってますね。
ただ高得点を付けれるかと言われると疑問符が・・・。

・同じパターンで最後までもっていくのは少しキツイ様な気がします。
青森県をちょっと引っ張りすぎたように思えます。

・ボケが弱いです
それだけといえばそれだけなのですが……

・コール音があんなにあった割りにおもしろいのが1つもなかったです。単調で。


勝者ジャッジペーパー



シベリア派遺部隊

・長々として後半に若干飽きがきてしまいましたが、さすがはとでも言いましょうか。特に硫酸とかの使い方はよかったです。

・なんのまえぶれもなく、オチでいきなりアンパンマンって言うのは正直戸惑いましたが、内容的には凄く面白かったです。

・冷静なツッコミ、面白いです。
オチにムリヤリ感があったのが残念。

・ニュースというよく使われる題材をうまく広げたと思います。CMもよかったです。
が、……オチがよろしくないかと

・オチがちょっとわかんなかったけど全体としては笑えました。将棋とか新しいですね。


安物鬼

・ タカトシちっくなツッコミが中途半端になっているせいかただ不完全燃焼なツッコミにしか感じませんでした。
構成や展開はうまい!の一言ですが。

・ボケに当たりがあまり有りませんでした

・ネタ1つ1つに上下がありました。後半が少し弱くなってきたような気がします。
冷凍花火はよかったです。

・上手な漫才だと思います
おもしろいです

・シベリア派遺部隊さんの後か・・・順番悪いなー
文が修正しようよして途中で終わってるのも痛いですね。精進します

親子丼

・材料の使い方は上手ですが、幾分か次の展開が読めちゃったのでそこまで意外性を感じませんでした。

・もっと長く作りこめば面白い展開にもなると思います。

・全体的に面白かったです。
ネタとネタの間を点線でなく、何かボケでつなげればさらによくなると思います。

・ぐ〜っと盛り上げていくのが上手ですね
面白いと思います

第40回終了
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO