第43回放送

D:今回は無傷の6連勝を成し遂げた実力派。スクリューコミカルが参戦!

G:2回連続出場。前回3位タイの高記録をたたき出したエイジアンエイジアンも注目です!

D:長文バトルの始まりだ!









リベンジなるか?
スクリューコミカル

櫻井:この前負けちゃったんでね
伊藤:リベンジにやってきました
櫻井:よし。







初オンエア狙う!
フリダシニモドル

速見 「はじめまして。」
高橋 「………え?」







初挑戦!
BOMB

頑張れればいいです。







長バト最多勝。更新できるか?
たかとんび

吉川:全力で飛ばして行きます!最後には落ち着きます。







リベンジ狙う!
ブループール

リベンジメザスゾー







前回高KBでリベンジ!
エイジアンエイジアン

真田:今期4回目なんでね

島村:勝ちたいね















G:すでに6組全員のネタ披露は終了しました!

D:それでは運命の計量から参りましょう!!














スクリューコミカル







































393


G:393KB!高得点です!




















フリダシニモドル







速見 「おねがいしまーす!」































225


G:225KBでした・・・




2人 「ありがとうございましたー!」















BOMB







底が見えてしまった。































233


G:233KBでした・・・




















たかとんび







































245


G:低得点が続きます。















ブループール







七色亜茶なんで七つの味がするんだろう?































309


G:309KB!



やばい・・・











エイジアンエイジアン







真田:はいでましたー































409


G:409KB!2回連続オーバー400です!




島村:やっちゃったか?























D:それではオンエアになる上位3組の発表です!































































スクリューコミカル!   リベンジ!   7/8

ブループール!   リベンジ!   3/7

エイジアンエイジアン!   見事2連勝!   4/5

































G:それでは難関を突破した皆さんのネタをご覧いただきましょう!






スクリューコミカル(7/8)

櫻井:あぁ勝ててよかった。
伊藤:リベンジ成功です。ではどうぞ
櫻井:どうぞ!


見事リベンジで7勝目!再び連勝街道に乗れ!スクリューコミカル!






二人:はいどうも〜、よろしくお願いします・ 

伊藤:まぁ頑張っていきましょうよ。 

櫻井:そうですね。そういやちょっと聞いてくださいよ。 

伊藤:なんですか?頭割っちゃって 

櫻井:あらたまってだな。そんなバイオレンスな状態でお前に話しかけたりしねえよ。 

伊藤:とにかくなんだよ? 

櫻井:あのね最近時代劇にはまってるんですよ。 

伊藤:そうなの?あんな古臭いやつ。 

櫻井:まぁ逆に言うと古臭くしてる部分もあるんですけど。でも面白いんですよ。 

伊藤:時代劇ってあれでしょ?水戸納豆とかでしょ? 

櫻井:水戸黄門だろ。どんな時代劇を繰り広げるんだよ。納豆が。 

伊藤:「行きますよ。 藁さん。糸さん。」 

櫻井:連れ変だよ!角さん、助さんでしょうが。とにかくいいでしょ? 

伊藤:でも結局格さん、助さん頼みであの爺さんなんもしてねえじゃん。 

櫻井:そんな言い方やめろよ。いいじゃねえかよ。 

伊藤:たまには黄門さんが戦えばいいのにね。 

櫻井:あの歳だぞ?でもどんな攻撃だよ。 

伊藤:ひげ針! 

櫻井:鬼太郎の毛ばりか!おかしいだろ。 

伊藤:印籠投げ! 

櫻井:投げるな投げるな! 

伊藤:印籠だけに相手の膝元に・・・ 

櫻井:印籠とインローかけなくていいよ!違うよあれは最後に使うんだよ 

伊藤:あ、そうだったね。最後に「これが目に入らぬか!」って言って助さんが黄門様もって・・・ 

櫻井:違うよ!印籠だよ。助さんひでえな! 

伊藤:もちろん首根っこをつかんで・・・・ 

櫻井:死ぬ死ぬ!ただでさえ死にそうなのに・・・ 

伊藤:それで越後屋とかは「救急車!救急車よべ〜」とか言ってね。 

櫻井:その時代に救急車ないだろ。というかそんな状態ってことは・・・ 

伊藤:もう黄門様は白目よ。 

櫻井:黄門様殺すな!なんなんだよ。いったい。 

伊藤:あと水戸黄門以外にもたくさんあるよね。 

櫻井:まぁ例えば「遠山の金さん」とかね。 

伊藤:あ〜でも有名だよね。 

櫻井:まぁそうだね。 

伊藤:まぁ死んだけどね。生きてるときなんかテレビによく出てたよね。 

櫻井:いや生きてるときテレビなかっただろ? 

伊藤:しかも双子でさ〜。 

櫻井:それ金さん銀さんだろ!違う違う。すべてが違うよ。 

伊藤:いいじゃねえかよ。お前金さんが桜吹雪見せてるとこ想像してみろって。 

櫻井:絶対やだよ! 

伊藤:でもその見せる時のセリフ言ってる時に入れ歯取れるんだっけ。 

櫻井:かっこ悪いよ!罪人クスクス笑いしちゃうだろ! 

伊藤:あと実は桜吹雪じゃなくて1枚のシップが・・・ 

櫻井:全然かっこよくねえじゃねえかよ!おかしいだろ、そんな時代劇。 

伊藤:あとさ、松平健が出てたやつあったじゃん。 

櫻井:あ〜あったね。 

伊藤:マツケンサンバね。 

櫻井:来ると思ったよ。あれは副業みたいなもんだろ。本業は役者で暴れん坊将軍! 

伊藤:あ〜食いしん坊将軍。 

櫻井:どんな将軍だよ!「食いしん坊バンザイ」と被るんだよ! 

伊藤:いいじゃねえか「今回はとある茶屋にきていまーす」とかいって・・・ 

櫻井:全然時代劇じゃねえよ! 

伊藤:「あ、この店特性の草団子?じゃ、すこし食べてみます(パク)」 

櫻井:もう完全に食いしん坊バンザイじゃねえかよ。 

伊藤:「・・・まずい・・・たたっきれー!!」 

櫻井:そこで時代劇テイストにしなくていいよ!なんだよそれ。おかしいだろ。 

伊藤:あと最近では「太閤記〜サルと呼ばれた男〜」とかね。 

櫻井:あ〜草薙君がでてたやつね。 

伊藤:違うよ。ニホンザルだよ。 

櫻井:もう完全にサルじゃねえかよ! 

伊藤:セリフすべて「キー!キッキキー!」 

櫻井:もう何言ってるかわかんねえよ! 

伊藤:でもサルと呼ばれた男って・・・いじめですよね。 

櫻井:違う違う! 

伊藤:豊臣秀吉が幕府に「え〜ん!みんながサルってよぶ〜!」 

櫻井:全然武将って感じしねえよ! 

伊藤:「なに・・・たたっきれー!」 

櫻井:食いしん坊将軍でてくんな!もうなんなんだよ。お前の時代劇って。 

伊藤:・・・時代劇。それは俺にとって・・・食べまくる・・・ 

櫻井:この食いしん坊将軍が!いい加減にしろ。 

二人:どうもありがとうございました。 






393/545



エイジアンエイジアン(4/5)

真田:ビックリドッキリ

島村:ガッカリ


オーバー400!2連勝!え?ガッカリ!?エイジアンエイジアン!






真田:どうも〜エイジアンエイジアンと申します

島村:よろしくお願いします

真田:僕、刑事ドラマに憧れてるんですよね

島村:ほう、刑事ドラマと

真田:だから少しシミュレーションみたいなのをやらせてもらっていい?

島村:別に断る理由もないからいいよ

真田:じゃあ、僕が刑事やるから先輩刑事やって

島村:わかった

真田:ここか、山本の住んでいる空き缶は

島村:どこに住んでるんだよ!
   そんなもん小動物だろうが

真田:どこがいいの?

島村:アパートとかに住まわせといて

真田:ここか、山本の住んでいるアパートは

島村:そのようだな

真田:ドンドン・・いるんだろ山本!
   今日は、〆切りだぞ

島村:原稿取り立てじゃなくて!
   山本は漫画家とか小説家じゃないから

真田:ドンドン・・いるんだろ山本!
   いるんだったら、鍵穴から出て来い

島村:だから、小動物でもない!
   普通に出て来いだけでいいからさ

真田:ドンドン・・いるんだろ山本!
   出て来ないかぁ・・・・そうだ!

島村:・・?

真田:ここに熱湯風呂があるぞ、入ったらおいしいぞー

島村:リアクション芸人でもない!

真田:島村さんどうぞどうぞ

島村:今、そういうのいらんから!

真田:で、どうすればいいのよ

島村:お前はドアを叩いていればいいよ
   で、ドア叩いてたらおばちゃんが一言

真田:ガチャ・・あらやだ、カメラでねぇか
   ちょっと、今日ちゃんと化粧しとらんからうつさんでよ

島村:そんな村人みたいなのじゃなくて
   お隣さんならこの間引っ越しましたよって言うんですよ

真田:あぁ、そうか
   その後はどんな感じだっけ?

島村:その後は聞き込みですよ

真田:バントってどうやったら上手くなるんですか?

島村:誰に何を聞きこんでるんだと!

真田:川相さんにバントを・・

島村:それは、後回し!
   ちゃんと聞き込みして

真田:バントでどうやって殺したんだ?

島村:バントで!?
   それも、誰に何を聞き込んでるんだよ

真田:犯人に殺害方法を

島村:それ、もう犯人捕まってるでしょ!

真田:え、相手が猛スピードで突っ込んできたと

島村:もはや、自殺でしょ
   というか、お前犯人捕まえるの早すぎだから

真田:でも、早いに越した事はないでしょ

島村:それは正論だけども
   これはあくまで刑事ドラマだから

真田:そうかそうか

島村:そうだよ

真田:で、その後はどんな感じだっけ

島村:その後は犯人を追いかけて銃撃戦になるんですよ

真田:了解

島村:じゃあ、今度は俺が犯人やるから来て

真田:待て、島村!

島村:山本じゃないの?
   名前は統一してよ

真田:今回は島村でお願い

島村:じゃあ、それでいいよ名前は

真田:待て、島村!

島村:くっ・・もう逃げられんか
   こうなったら、コレで決着つけるしかないな

真田:そのイスでイスとりゲームか!

島村:イスではない!

真田:テレテテレテレテテレテッテ♪

島村:イスとりのゲームの音楽を口ずさむな!
   急に、犯人とそんなのやりだしたら冷めるから、銃で決着つけて

真田:じゃあ、銃で決着をつけようじゃないか

島村:望む所だ

真田:バキューン・・

島村:バキューン・・

真田:く・・

島村:ぐは・・

真田:・・ん、助かってる
   そうか、胸ポケットに入れておいた山本のおかげで助かったんだ

島村:また小動物山本か!
   ちょっと待てよ、お前

真田:どうした?

島村:お前シミュレーション全然出来てないよ!

真田:でも、お前は犯人のシミュレーションが出来ただろ

島村:人聞き悪い事言うな、もういいよ

二人:どうもありがとうございました






409/545



ブループール(3/7)

ハッピー


リベンジで今期2勝目を挙げたぞ!ブループール!






2人:どうもブループールです

赤:いやー2005年もいろいろあったね

青:2005年だから2005に関することが多かった

赤:そうか?

青:例えば自民党が2005議席を獲得して圧勝とか

赤:取りすぎ!そんなに議員さんいませんから

青:他にも千葉ロッテが2005年ぶりの優勝

赤:ありえない!人類生まれてからプロ野球は始まってませんから

青:まー他には大きな地震が何回かありましたね

赤:ちょっと待てお前どうせ震度2005とか言うんだろ

青:違うよ

赤:ならいいけど・・・

青:マグニチュード2005の地震が2005回あったじゃん

赤:マグニチュード2005なんて測れないよ!しかも2005回って・・・

青:そんな事言ったら震度2005だって測れないぞ!

赤:わかってるよ細かい所を気にすんなよ

青:でも一番の出来事は僕の学校が2005回目の運動会を迎えたことですかね

赤:あんたの学校はいつできたんだよ?!

青:20年前ぐらいだと思う

赤:20年前なのに2005回目?

青:だって週3〜4が当たり前だろ!

赤:感動が無いよ!なんに1回だから感動があるんじゃん

青:そうか、だから皆勝っても負けても泣かないのか

赤:それに気付かなかったお前がかわいそうだよ

青:でも中身はちゃんとしてるぞ

赤:じゃあどんなのか言ってみてよ

青:まぁ一つ目は「徒競走」

赤:変な学校でも種目はちゃんとしてるんだ

青:でも俺はこの前の運動会で小遣い全部つかっちまったよ

赤:ん?なんで運動会で金を使うの?

青:いやー学校のディープインパクトと言われる山田君に全額賭けたら負けちゃって・・・

赤:競馬か!

青:違うよ競人だよ!

赤:細かいところは気にするなって

青:そして二つ目は「グミ体操」

赤:あーもう名前からして嫌な予感がする

青:自分の自慢の果汁グミを持ってきて果汁率で高い方が勝ちっていうなんとも複雑な競技

赤:なんて簡単かつくだらない競技なんだ・・しかも体操関係ないし

青:なんか校長が種目名「グミ」は変だから組体操と混ぜた

赤:混ぜられた組体操がかわいそう。何で校長は種目名じゃなくて種目自体が変だということに気付かないんだろう?

青:そして途中でお弁当タイム!!

赤:おーそこは普通だ

青:でもお弁当食べてるときの校長先生のお話はかかせないね

赤:えー!校長先生出るタイミングを間違えてません?

青:まあ丁度いい機会だから一緒に閉会式をやってしまう

赤:ほろ校長がタイミング間違えるから大変な事に

青:それで、腹ごしらえもしたから午後の競技にうつる

赤:午後はまともな事を願おう

青:と、その前に午後の紅茶を飲まなきゃ

赤:くだらないよ!

青:だって午前に飲んだら不眠症になるって言ってたもん

赤:そんなわけないだろ!誰がそんな事を言うんだよ

青:校長先生!!

赤:あら・・・また校長やらかしちゃったよ

青:ここで問題です

赤:えっ!

青:今、一番学校で人気のある午後の紅茶の味は何でしょう?

赤:いきなり!えー・・・レモンティー

青:ぶぶー正解はストレモミルティーでした

赤:おいおい全部混ざっちゃったよ

青:だって全部同じ人気度なんだもん

赤:じゃあそんなの問題にするな

青:まあそろそろ本題に戻って三つ目の種目に行こう!

赤:どうぞ・・・

青:三つ目は「騎馬戦」

赤:今度はどんなとんちんかんが飛び出すんだ?

青:赤と茶に別れて相手の騎馬を倒していくんだよ

赤:あれ?色は変だけど内容はまともじゃん

青:そうだろ俺だってやればできる子なんだよ

赤:なんかまともな種目をしている事を知って感動した

青:そして最後に恒例の「モンスターボックス」!!

赤:おいおい今お前一番自信ありげに言ったけど一番大変じゃないか

青:えー!クライマックスはマックスにモンスターボックスどろ

赤:さっきの感動はどこへやら・・・

青:えっ!やら(屋良)お前パッションだったのか

赤:そうそうエビバディパッション!って違うわ

青:なんでエビバディが英語じゃないんだよ!

赤:どんなツッコミだよ

青:あっ・・・ごめん

赤:じゃあ話を続けてください

青:それで全種目が終わって閉会式をやったので開会式で閉幕と

赤:あーやっぱあとあじが悪い運動会になっちゃったよ

青:あっ!もうこんな時間だ急がなきゃ

赤:おいまだ漫才中だろ

青:今日は校長の2005回目の誕生日なんだ

赤:もう校長と2005はいいよ

青:じゃあ教頭の2006回目の誕生日会に行って来る

赤:いい加減にしろ!

2人:どうもありがとうございました
  






309/545



D:残念ながらオンエアにならなかった方も次の挑戦をお待ちしています!
G:投稿よろしくお願いします!


敗者ジャッジペーパー



たかとんび
前田:まだこういう系のネタを書くには至らないのかもしれないですね。
・オチがイマイチでした。クイズ形式をあそこまで引っ張るのはきついと思います。

・会話の繰り返しとかちょっとくどかったです。

・大きな笑いが見つかりませんでした。

・ちょっとくどい部分もありましたね。


BOMB
頑張れませんでした。
・全体を通して、構成は良いのですがいまいち盛り上がりに欠けました。
あともっと見た瞬間にボケと分かるものも少なかったと思います。

・構成はいいんですけどイマイチ乗れない感じがしました。

・年賀状の部分は、ある人と被ってたのがありました。
あまりヒットするものがありませんでした。

・「あけましておでめとう!」の部分は非常に分かりにくいと思いました。
一目みただけでは普通と変わりなく見えるんで。

フリダシニモドル
速見 「次こそは!勝ちたいです!」
高橋 「勝ちたいですねェ………」
・「私店員じゃないです」っていう感じのオチはちょっと飽きましたね。

・細かいボケが多かったが笑えるのはあまりなかった。

・ボケが全体的に弱いです

・う〜ん・・・笑いどころがありませんでした。
ただの2人の掛け合いにしか見えませんでした。
オチがちょっと惜しいなと思いました。

・オチが弱いと思いました。


勝者ジャッジペーパー



エイジアンエイジアン

・川相のバントの話など、話が急に飛んだりすると急についていけなくなったりしてしまいます。

・構成が上手いです。オチもよかったです。

・これからってときに終わってしまったと思います。

・やっぱり漫才上手いですね。
小動物は笑えました。

・読みやすい。面白い。ものすっごい楽しめましたw


スクリューコミカル

・いつもよりインパクトに欠けてる気がしました。もっと面白いはず!

・テンポがよくて全体的におもしろかったです。

・ボケの印象が弱かったです

・文章力がお上手ですね。
スラスラ読めました。
ただ、盛り上がりに欠けているような気がしました。

・水戸黄門はちょっとベタな気がしました・・・

ブループール

・ボケに少し弱さを感じました。
ただツカミの所の2005の話は良かったと思います。

・2005に関するボケが多すぎた気がします。誤字も直したほうがいいです。

・ちょっと煩雑でしたが内容はいいと思いました。

・当たりとハズレが半々な感じ

・オチが個人的にはよかったと思いました。

第43回終了
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO