第54回放送

D:今回は当企画で最高勝利数のたかとんびが参戦します。
G:今回、初オンエアを狙い爆発する芸人はいるのでしょうか?
D:こんな中オンエアを獲得するのは・・・

2:誰だ!







久々の挑戦
ラスカル

吉岡:お久しぶりです。ラスカルです。
中島:約50回ぶりですかね・・・?







初挑戦!
青西瓜

結果が全く検討も付かないネタなので、
楽しみのようなアレのような気分です。







無傷の2連勝中
マッドマックス

おぐ こんばんはマッドマックスです。

なか 三戦三勝めざして!

二人 がんばるぞー!







今期3勝目を狙う
ダブルアクセル

矢吹:3勝目を獲得したい訳ですけども。
小角:ジンクスだと今回はオフエアなんですよね。
矢吹:ジンクスを打ち破りましょう。







最多勝利数更新なるか
たかとんび

前田:4勝が一つの目処だと思うので出しに来ました。

吉川:前の事は忘れてください!







BOMBから改名。
プレストラップ

A:リベンジさせてくれるかな?
B:いいともー!
A:やっててむなしいですね。















G:すでに6組全員のネタ披露は終了しました!

D:それでは運命の計量から参りましょう!!














ラスカル







































253


G:253KBです。




















青西瓜







































453


G:453KB!オーバー400!




















マッドマックス







二人 はばげあー!































417


G:超えた!417KB!








二人 もじゃりー!











ダブルアクセル







































429


G:429KB!高得点ラッシュです!















たかとんび







































401


G:401KB!















プレストラップ







































373


G:高得点ですが・・・




























D:それではオンエアになる上位3組の発表です!































































青西瓜!   高得点で初オンエア!   1/1

マッドマックス!   無傷の3連勝!   3/3

ダブルアクセル!   連勝!   3/5

































G:それでは難関を突破した皆さんのネタをご覧いただきましょう!






ダブルアクセル(3/5)

矢吹:よっしゃ、3勝目!
小角:安心しました。見て下さい。
矢吹:どうぞ。


見事に連勝、3勝目!アクセル全開!アブルアクセル!






矢吹:どうもダブルアクセルです。

小角:よろしくお願いします。

矢吹:頑張っていきましょう。

小角:矢吹さん、この前のWBC見た?

矢吹:もちろん。すごかったね〜。

小角:日本優勝だね。

矢吹:ものすごく興奮したね。

小角:で、この大会で活躍したのは、やっぱりイチローだね。

矢吹:イチローやっぱりすごいよね。さすがメジャーリーガー。

小角:でもイチローってこの大会でキャラ変わりましたよね。

矢吹:変わったね〜。クールから熱い男になったって、テレビでは言われてますからね。

小角:あの変わりようにはびっくりだよ。

矢吹:「やっぱり、豆腐には、コカコーラが一番マッチするッスね。マジくそおいしすぎて超やばいッスね」

小角:キャラ変わりすぎ。いくら何でもそこまで変わったらおかしいよ。

矢吹:あとね、僕印象的だったのが、試合後のシャンパンファイトですね。すごい楽しそうでしたよ。

小角:シャンパンファイトっていうのは、ビールかけみたいなもんですよ。

矢吹:そのシャンパンファイトを見てね、やりたくなっちゃった。

小角:お、影響うけましたね。

矢吹:じゃあ僕シャンパンファイトの様子を伝えるレポーターやりますから、小角さん選手やってください。

小角:いいの、レポーターで?シャンパンファイトやりたいんじゃないの?

矢吹:いや、僕レポーターがやりたくなっちゃったんです。

小角:そっちかよ。まあいいですけど。じゃあ僕選手やりますね。


矢吹:「あ、小角選手です!本日はおめでとうございます!」

小角:「ありがとうございます!」

矢吹:「小角さんが所属する札幌アンビシャスが見事に優勝しましたね」

小角:マスターズリーグじゃねぇか!何でお年寄りの野球大会でシャンパンファイトするんだよ。

矢吹:だって設定聞かされてないから…

小角:あーはいはい、僕のミスでしたね。じゃあ設定は日本がWBCで優勝した、これです。

矢吹:OK、もう大丈夫。


矢吹:「あ、小角選手、優勝おめでとうございます!」

小角:「ありがとうございます!」

矢吹:「小角選手は5回裏にボテボテのゴロをトンネルしましたが、そのことについては?」

小角:「いや、結果オーライですよ。優勝出来ればそんなこといいですよ」

矢吹:「あと、6回裏にフライを落としたことについては?」

小角:「…それも結果オーライです」

矢吹:「あと、9回裏にセカンドへのけんせい球をファーストのあなたが無理矢理取ろうとして、チーム内で乱闘になりかけたことについては?」

小角:俺どんだけチームに悪影響をおよぼしているんだよ!っていうかセカンドへのけんせい球をファーストの俺が取るってどこまで俺はバカなんだ。

矢吹:「あと、日本のピッチャーに向かってドロップキックを本気でやったことについては?」

小角:俺とピッチャーの間に何があった!?そんなことしてませんから。ちゃんとして下さい。お願いしますよ。


矢吹:「あ、小角選手…。おめでとうございます…」

小角:「ずいぶんテンション低いですね」

矢吹:「二日酔いで…」

小角:「そりゃ大変だ」

矢吹:「昨日もシャンパンファイトのレポーターだったんです…」

小角:なんで前夜祭があった!?おかしいだろ。ちゃんとやって。


矢吹:「あ、小角選手、本日はおめでとうございます!」

小角:「ありがとうございます!」

矢吹:「ずいぶんとテンションが高いですね」

小角:「そりゃそうでしょう!なんてったって優勝ですから!」

矢吹:「ですよね」

小角:「ホント感無量ですよ」

矢吹:「では、ファンの皆様に一言お願いします」

小角:「え〜、ファンのみなさんの応援のおかげで勝てました。本当にありがとうございました」

矢吹:「以上、トイレからお伝えしました」

小角:場所がおかしい!何でよりによってトイレなんだよ。

矢吹:でも、女子トイレですよ?

小角:更に悪い!こんなところでやってたら捕まるぞ。お前レポーターダメだな。

矢吹:じゃあ交代しようぜ。

小角:お前レポーターやりたいんじゃないのかよ。

矢吹:気が変わったんだよ。

小角:わかったわかった。じゃあ俺レポーターでお前選手な。


小角:「あ、矢吹選手、おめでとうございます!」

矢吹:「アメチャビグァレッチモジャーグレィ!」

小角:何で外人だ!日本が優勝したんだよ。さっき言ったろ。

矢吹:わかったよ。ちゃんとやるから。


小角:「あ、矢吹選手、おめでとうございます!」

矢吹:「いや、僕サラリーマンの田中ですけど…」

小角:誰だよ!関係者以外お断りだよ。選手で接してくれ。


小角:「あ、矢吹選手、おめでとうございます!」

矢吹:「いや〜ハッハッハ!ありがとう!」

小角:「どうですか、今の気持ちは?」

矢吹:「もうね、ヒ〜ッヒッヒッヒ!最高!アハハハハ!ブォエッヘッヘッヘ〜」

小角:「…相当楽しんでいらっしゃいますね」

矢吹:「モホホホホ〜!ゴキブリ祭りだペペロンチィ〜ノ!」

小角:テンションが高すぎる!もう変人の域に達してるよ。


小角:「あ、矢吹選手おめでとうございます!」

矢吹:「ありがとうございます!」

小角:「どうですか、今の気持ちは?」

矢吹:「もう感無量ですよ。…あっ、上原やめろよ!背中にビール入れるなって!」

小角:「もうすぐペナントレースも始まりますが、そのことについては?」

矢吹:「そうですね、しっかりと気持ちを切り替えて…、おい、松坂!鼻の穴に瓶を差し込むなって!」

小角:「…どうですか?仲間に祝福されて?」

矢吹:「いや〜やっぱりうれし…、おい渡辺!火炎瓶を投げつけるな!」

小角:ハッスルしすぎだよ!何で火炎瓶とか持ってるんだよ!こんなシャンパンファイト見たことねぇよ。

矢吹:俺は楽しかったですけどね。

小角:俺は楽しくも何ともないよ。

矢吹:じゃあ帰ったら俺の家で本物のシャンパンファイトしようぜ。

小角:もうシャンパンファイトはこりごりだよ!

2人:どうもありがとうございました。






429/545



青西瓜(1/1)

おぉっ!勝利とは有難いものです。


初挑戦で見事にオンエア!お笑い名産物青西瓜!






全て雰囲気でお読みください。アメリカのコメディドラマのように雰囲気で。


「カルロス」
筋肉隆々。悪いことが許せない正義感が強い男。パーティは好きじゃない。
車に轢かれそうな子供を助け「大丈夫かい?」と一言だけ言い、その場を去るナイスガイ。

「ボブ」
よくパーティへ行く。

「ジョン」
よくパーティへ行く。

「ヘワン」
偉い人の夫人。パーティではやたらとスピーチをしたがる。

「ショーン」
ひたむきに頑張る微笑ましい青年。
ジョンとは仲が良いが、人付き合いが下手でパーティは苦手。

「ホセ」
近所で変な人と有名。一度、上半身裸でパーティへ行った以来、お呼ばれが無い。
けど、パーティをかぎつけて勝手にくる一種の名物おじさん。ガリガリである。

「モニカ」
派手好きのトラブルメイカー。パーティが大好きで憎めない美人。

「ウィップ」
いつもツンツンしている少女。ませた毒舌家で、周囲の大人をヒヤヒヤさせる。
子供だからという理由でパーティへ行けないことに不満を持っている。

「セイン」
旅行好きで全国ありとあらゆるパーティへ出席する。
彼主催の月一
パーティは大盛り上がりである。

「パルティ」
パーティに名が似ていることに嫌悪感を抱く近所のおばさん。

「タケシ」
日本からの留学生。現在、ジョンの家でホームステイ中。
ショーンとはあまり話をしないが、同じクラスであったりと、何かと合う。
ホセのパーティっぷりに少し引いている16歳。

「サム」
長身で程よいマッチョ。ボブの従兄でありタケシの担任でもある。
いつも元気で、生徒からは親しみを込めてパーティと呼ばれている。

「ナムル」
小柄なインドから来た留学生。ショーンと仲がよく、良き理解者である。
毎回パーティへ誘われるが断っている。

「サーヤ」
常にテンションが高い。タケシとは違うクラスだが、思いを寄せている。
意外とパーティは好きではない。

「リック」
セインの弟で兄譲りのパーティぶり。
さわやかなジョークで場を和ませる。ちょっと顔が縦長だが、男前。

「ハワード」
暇さえあれば研究室で実験をしているタケシのクラスメイト。
変わっているが信頼は厚く、真っ先にパーティへ誘われる。

「マイク」
よくパーティへ行く。

「ニケ」
よくパーティへ行く。

「メイ」
よくパーティへ行く。

「オモチ」
パーティでよくふるまわれる日本の食べ物。
ホセが喉を詰まらせて救急車を呼んで以来、ふるまわれなくなった。

「シーチキン」
ハワードがパーティへ必ず持ってくる缶詰。うれしそうに配る。

「キャンディー」
パーティ会場のいたるところに置いてあるお菓子。トイレの消臭香にも使うのが、セイン流。

「ファミリー」
パーティが盛り上がってくるとヘワンが叫ぶ言葉。

「オーブラザー」
パーティが盛り上がってくるとホセが叫ぶ言葉。

「ユタシャークズ」
マイクとニケとジョンのストリートバスケットのティーム名。
そんなに弱くないが、とりたてて強くないことがよくパーティのネタとして使われる鉄板ネタ。

「オナラ」
みんながお尻から出す気体。リックは特に臭い。






453/545



マッドマックス(3/3)

二人 やったーたーたーたーたーたーたーたー...

二人 すーっ

二人 たーたーたーたーたーたー...


オーバー400!なんとめでたく3連勝!マッドマックス!






二人 どーもマッドマックスで〜す。

おぐ 長文バトル2005!ですね。てか2006だよね!ツッコミのおぐです。

なか どーもチャレンジのしまじろうは絶対にらむりんとかを食うチャンスを伺っていると思うなかです。

おぐ 確かに虎の前で鳥とか兎とか羊ですもんね。

なか いや〜。最近僕はね〜。やっぱヒーローに憧れてるんですよ。

おぐ 13歳にして?イタイね〜。

なか いや、俺は14だって。

おぐ うん、なお悪い。
   お前はウルトラマンにでもなるのか?

なか 違う、ゴレンジャーだ!

おぐ 残り四人は絶対集まらない。だから俺はウルトラマンをオススメする。

なか いや、だってウルトラマンって極端な男でしょ。

おぐ そうだけども!確かにウルトラは「極端」って意味だけども!

なか おい、緑色!

おぐ なんで勝手に俺緑色になっちゃったんだよ。

なか お前も地球の声を聞いただろう。

おぐ いいや聞いてない。

なか 今は森林伐採や水質汚染、そしてお前の存在などによって地球が苦しんでいる。

おぐ 俺の存在を全否定したな。

なか そう、地球を救うため戦うぞ、黄色!

おぐ 俺はお前の設定上緑色だが?そこんとこは?

なか いや、二人しかいないから緑色と黄色だ。

おぐ キツイ設定だね〜。

なか ちなみに俺は赤色と青色と藍色だ。

おぐ ああ〜、見分けの付かないような色を挿入したね〜。

なか 五人そろって「ババババ戦隊ダダダンジャー」

おぐ 勢いのみだな!何?「ババババ戦隊ダダダンジャー」

なか 説明しよう!
   「ババババ戦隊ダダダンジャー」はババババ星人からもらったババババンドウエイジを使って変身するのだ!

おぐ ダダダが一個もねえじゃねえかよ!何だよダダダって。
   しかも変身道具が坂東栄治ってなんだよ!

なか 早速ダダダダ戦隊バババンジャーの目の前で怪獣が洗われた!

おぐ 逆!逆!バババでダダダでしょ!
   でもって洗われたってなんだよ。洗濯機の中で戦ってんのか?

赤色 ぬぬ、出たな怪獣め!洗剤まみれだな。

おぐ やっぱ洗濯機だな。

藍色 くらえ!「AIIRO・KUBISHIME!!!」

おぐ ローマ字にしてますけど首絞めと言うかなり現実的な技ですね。

藍色 うわ!ぐはっ!

おぐ あ、藍色ー!!

青色 いえ、僕は青色です。

おぐ わからねーんだよ!いきなり色をかえるな。

藍色 赤色・・・後は・・・頼んだ・・・ぞ。(ガクッ)

赤色 ・・・藍色ー!

おぐ ああ〜よくあるシーンですね。

赤色 ・・・あれ?こいつ青色か?

おぐ かっこ悪!言いだしっぺが間違えてどうすんだよ!

赤色 青色ー・・・青色ーーーーー!!!!!

おぐ よくあるシーンですね。

青色 はい?僕はここにいますけど?

おぐ いや青じゃねえのかよ!

赤色 えっ!?
      ・・・・・・・藍色ーーーー!!!!

おぐ 絶対に藍色は成仏できない。

藍色 赤色。俺はここにいるけど・・・

おぐ あれ!?藍色でもないの?

赤色 ・・・・じゃあここに倒れてるのは・・・・あ、俺か!

おぐ ありえねえよ!どんな状況なんだよ!

赤色 うん、大丈夫よ剣刺さってるけど。

おぐ 絶対大丈夫じゃ無いよね。

赤色 もっと〜切り刻んで〜♪もっと〜もてあそんで〜♪

おぐ スピッツのラズベリーを歌いながら「実は僕はMです」告白をしない。

赤色 よし!皆、力を合わせてアイツを倒すんだ!

おぐ ああ、合体してロボットとか出てくるんですよね。

赤色 ポチ。

(どーん)

おぐ ミサイル!?

赤色 一件落着。

おぐ 待て待て待て待て。夢がねえんだよ。夢が。やり直せ。

赤色 合体!!

五人 オーー!

なか (ガシン!ガシン!ガシャーン!スーガシャン!キキー!ドカン!ワー!キャー!)

おぐ 交通事故起きたよね。ねえ、交通事故起きたよね。

なか (ウ〜!ウ〜!ウ〜!ピーポー!ピーポー!)

おぐ 救急車と警察来たよねえ。

なか (萌え〜!萌え〜!萌え〜!)

おぐ オタクいるじゃん!秋葉で事件起きたの?

なか (キンチューナラビニクゲショハット)

おぐ 禁中並公家諸法度!?歴史!?

五人 「ジャジャジャロボ!!!」

おぐ 完成したの!?
   でもって名前!!ジャジャジャって何だよ。

なか 説明しよう!ジャジャジャロボとは「邪道を極めたジャッカルっぽいジャージを着てるロボ」の略である。

おぐ 想像不可能だよ!なんだジャッカルっぽいジャージって!

五人 必殺「レインボー ミサイル」

(どーん)

おぐ デジャブしたよ!ミサイル使うな!

なか じゃあ水素爆弾。

おぐ もっとダメだよ!もっと非現実的な技使えよ、ビームとかさ。

五人 じゃあ「レインボー ビビビビーム」

おぐ またでたよC連続同文字!

なか 説明しよう!ビビビビームとは「単なるミサイル」だ。

(どーん)

おぐ だから!!!!!

なか なんだ?

おぐ 俺の言ったことスルーすんなよ!ミサイルはタブー。

なか まあ、こうして怪獣をやっつけました。

おぐ こうしてって、ミサイルでしょ。

なか ダダダンジャー達の前に集まる子供・・・。

おぐ ラシトシーンですね。

なか それを蹴り飛ばすメンバー・・・。

おぐ 極悪人!!蹴るな蹴るな!何したんだよ子供達が。

なか メンバーは正直いって疲れてて子供の相手なんかめんどかった・・・。

おぐ 助けて!真のヒーロー!

なか ダダンジャーの撃ったミサイルで消えた街並み・・・。

おぐ こいつら悪だよね。悪。

なか それを見てはしゃぐ公家の者たち・・・。

おぐ 禁中並公家諸法度のやつらだな。なんではしゃいでんの?

なか らむりんを頭からかじるしまじろう・・・。

おぐ らむりん食うなー!もういいよ!


おぐ どうも
なか ありがとう
二人 ございました。






417/545



D:残念ながらオンエアにならなかった方も次の挑戦をお待ちしています!
G:投稿よろしくお願いします!


敗者ジャッジペーパー



たかとんび

前田:これでC大会でれないとかありますかね?

吉川:また出ますかもです。
・設定は理解しやすかったのですが、大きな笑いがなかったように思います。

・ボケはいいとおもいますので効果音をもっと改良できると思います。

・もう少しどこか盛り上がる山場があるともっとよくなるように思います。

・普通に面白かったです。
オチは個人的に好きです。


プレストラップ
A:ま、しょうがないっしょ。
B:また来まーす。
・2行でショートコント部分を終わらせないほうがいいと思います。

・かなり発想はよいと思います
細かい言葉の使い方、それと――これは好みなんですが長いものを入れてみると深みが出るように思います。

・先が読めてしまうものがいくつか。
あまり笑いに繋がってなかったかなと思います。


ラスカル
吉岡:やはり。
中島:3連敗って勘弁してよ
・散々引っ張ったあげく、ニートで終わりなのは物足りないと思います。

・うまいですね。新鮮によめました

・ストーリーも、言い回しも、まだ少し練りが足りないかと。

・面白い部分もありましたが、何か物足りなさを感じました。

勝者ジャッジペーパー



青西瓜

・最後6つは良かったですが、それ以外はあまり笑えませんでした。雰囲気で読む、という発想は斬新でいいと思います。

・自分こういうの大好きです。
文句なく満点ですね。本当によかった。

・少し物足りなく感じました
人間以外、つまり「オモチ」以降がもう少し長い方が良いかと思います

・斬新なコントですね。
あたりが多くて楽しめました。


ダブルアクセル

・外人なんかはベタでしたが、他はとても面白かったです。

・火炎瓶は笑いました。着眼点がいいですね。

・最後にもうちょっと盛り上げるとさらによくなると思います。

・小さな笑いが続いたという感じでした。

マッドマックス

・色のところでグダグダ感がありました。でも、ミサイルは良いと思います。

・内容がはちゃめちゃすぎたところもあったけど全体を通してはよかったです。

・勢いがあってよかったです
藍色、青色のところなど、言葉の使い方が上手だったように思います

・大きな笑いがなかったのが残念。

第54回終了
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO