63回放送
第63回放送


A:今回は6勝目狙いが2組。
B:残り4組はオンエア経験なしというわけで。
A:そうですね。必ず初オンエアが出るわけです。
B:今回オンエアを狙うのはこの6組です!





前回ボール1個差で4位
THE・メロディー

辺「ちょい改造しました。それが裏目にでるか…」
邊「前回は惜しいところで負けましたんでね。今日はリベンジを目指します。」





6勝目を狙う
灯風

ゴウ:いやあの、むっちゃ使い回しすぎですんません。
ナオ:ここには出してないネタが多いんです。





初挑戦
テンバリズム

初挑戦です。お願いします。





オンエアは確実か?
ライジングブルー

青:今期一発目なので、今期は何敗かしてでもチャンピオン大会に行かないと。
昇:そうですね。よろしくお願いします。





不調の4連敗中
マリオルイージ

マリオ「今回オンエア出来るかな〜。」
ルイージ「無理!」





初挑戦
ミゾイガワ

溝井 初挑戦すよ。昌ちゃん!
井川 まだ、作って5分のネタですから心配です。
溝井 嘘ですよ。
















A:皆さんこんにちはー!!
B:今回も盛り上がってますね!!
A:それでは、運命の計量から参りましょう!





THE・メロディー




邊「超えろ!初の400台!!」




233
A:233KBです。




灯風









381
A:381KB!!




テンバリズム




100をきってたら死のう。




461
A:461KB!高得点!

・・・。


ライジングブルー




青:よーし来い!
昇:いつもと比べるとどうかな・・・。




361
A:361KB!






マリオルイージ









185
A:相変わらず伸びません。

ルイージ「ぅわ〜・・・・・・」


ミゾイガワ









205
A:205KBでした。








A:それではオンエアとなる上位3組の発表です!




灯風!(6/9)
4連勝!(381KB)




テンバリズム!(1/1)
初挑戦初オンエア!(461KB)




ライジングブルー!(6/6)
6連勝!(361KB)




A:それでは難関を突破した皆さんの熱演をごらんいただきましょう!

ライジングブルー(6/6)

両:ライジングブルーです!
青:今期初勝利しました。見て下さい。
昇:どうぞ。
無傷の6連勝はスクコミ以来!目指すは前人未到の7連勝! ライジングブルー!
漫才「戦隊ヒーローを作る」
青:どーもー!ライジングブルーといいます!
昇:よろしくお願いします。
青:今日も頑張っていきましょう。
昇:まあ早速なんですけど、子供の時って戦隊ヒーローに憧れたりしたじゃないですか。
青:確かにしましたね。
昇:やっぱヒーローって格好いいじゃないですか。
青:そうですね。
昇:それで、僕もちょっとそういうのを作ってみたいな、なんて思うんですよ。
青:戦隊ヒーローをあなたが作りたいと。
昇:そうなんですよ。だから今日一個アイディアを持ってきたんですよ。
青:つまり、あなたオリジナルの戦隊ヒーローっていうことですね。
昇:まあ、カバーするっていう選択肢もあったんですけど。
青:ただのパクリじゃねえか!CDじゃないんですからちゃんと新作を紹介して下さいよ。
昇:はい。じゃあまずタイトルから。「激辛戦隊!スパイスレンジャー!」
青:また良くも悪くも斬新なタイトルだな。まあ進めて下さい。
昇:次はオープニングの主題歌ですよ。
青:主題歌ね。ちゃんと格好良い歌でお願いしますよ。
昇:もちろんですよ。天童よしみさんが歌ってますから。
青:演歌歌手じゃねーか!何で大御所の天童よしみさんなんだよ!
昇:いや、最近はアニメで北島三郎さんが主題歌歌うこともありますから。
青:それは雰囲気が演歌と合ってたからだろ?もっと格好いい歌手にしてよ。
昇:お前天童よしみさんのことをそうやって言うと怒られるからね。
青:なんて?
昇:「ナメたらアカン」って。
青:言われねーよ!プライベートでは使ってないだろうから。とにかくダメだよ。
昇:わかりました。とりあえずやめます。今回は僕が歌いますから。
青:はい。それでお願いします。
昇:はい。じゃあ聴いて下さい。「ババネロック」。
青:ちょっと待って!何その聞くに堪えない曲名。もうちょっと良いのないんですか。
昇:だってスパイスじゃないですか。
青:まあそうですけど。じゃあとりあえず歌ってみて下さいよ。
昇:はい。主題歌聞いて下さい。
青:すいません、聞いてやって下さい。
昇:♪激辛戦隊!スパイスジンジャーエール!
青:タイトルおかしい!辛い飲み物みたいになっちゃってるから。ちゃんとやれ!
昇:♪激辛戦隊!スパイスレンジャー!
青:そうですそうです。
昇:♪彼らは常に戦い続ける〜(ったくよ!常に戦ってくれる怪人たちも親切だよな。)
青:なんか後ろでイヤミ言ってるのいるぞ!盛り上がらないだろ!
昇:♪悪い奴らに立ち向かう〜(とにかくサッカーとは走るものだ)
青:オシム監督の言葉だそれ!サッカーに悪い奴とかマテラッツィくらいしかいねぇだろ!!
昇:♪世界のみんなを守り抜くのさ〜(ケッ、所詮は香辛料だろ。)
青:またイヤミ言ってるよ影歌手が!相づち入れるんならもっと柔らかく入れろよ。
昇:♪平和のために戦っている〜(そうですね!)
青:いいともかよ!確かに柔らかい雰囲気だけども。
昇:♪そんな彼らの強さの秘密は〜
青:ああ、そういうの入れるのは良いですよね。
昇:♪強さの秘密は50種類のスパイスを厳選して選んだカレーを固形にした・・・
青:説明長いよ!尺に収まってねえもんそれだと。
昇:♪ビターチョコレートだ!
青:・・んな訳ねーだろ!形だけで騙されるわけがないわ!
昇:それじゃあ早速スパイスレンジャーのメンバーを紹介しよう。
青:あ、こういうのも大切なわけですね。
昇:まずは、「タバスコレッド」!
青:まあ赤いからね。
昇:「マスタードイエロー」!
青:・・・まあ黄色いですからね。
昇:「WASABIグリーン」!
青:ローマ字!?何か前にやってたような映画みたいになってるぞ!
昇:「ブラックペッパー」!
青:そのもの!?いや小さすぎだろ!
昇:ちょっとなぜか人件費が足りなくてですね・・・。
青:そうなの?そこまで人件費かさんでましたっけ?
昇:「天童よしみ」!
青:ここで出すな!肉体的に無理があると思う。
  っていうか天童出したからだろ黒胡椒そのもの出すことなった原因は!
昇:鍛えた拳で一撃だ!
青:演歌で使ってんだよ!肉弾戦用だと思ったか!まあやったらできそうな気がするけど!
  なんか他のメンバー案はないんですか?
昇:「レッドパプリカ」!
青:赤いですね確かに。
昇:「イエローパプリカ」!「ブラックパプリカ」!「オレンジパプリカ」!
青:全部一緒じゃねーか!パプリカレンジャーなんて見たくない!さっきのでいいよもう。
昇:そんなこんなで敵からの挑戦状だ!
青:おお。一体どう戦うんだろう。


昇:『タバスコ:待たせたな、スイーツ連合総隊長・ナタデビル。』
青:ナタデココで出来てるんだな。名前からして。
昇:『ナタデビ:その通りだ。だが今日は私だけではないぞ。』
  『タバスコ:何だって!?』
  『ナタデビ:出てこい!ココナッツマン!」』
青:弱そうだなあ・・・・・・。とても子ども達への脅威になるとは思えない。
昇:『タバスコ:何だと! コ、ココナッツマン!?』
青:どうしたんだよタバスコレッド。急に焦ってるけど。
昇:『タバスコ:あいつは昔俺とコンビを組んで敵を倒していたんだ。』
青:ココナッツと香辛料・・・スープカレーってことか!?
昇:『ココナッツ:俺気づいちまったんだよ・・・俺たちはミスマッチなんだよ!』
青:いやまあ確かにそういう理由でスープカレーを嫌いな人はいるけどさ。
昇:『タバスコ:お前までそんな奴に・・・許せん!倒してやる!』
青:全く手に汗にぎらないんだけど。まあとにかく戦っちゃって下さいよ。
昇:『タバスコ:みんな行けー!俺は実家に帰省してるから。』
青:戦え!何一人だけ里帰りしてんだよ!香辛料に帰省もあるか!
昇:『タバスコ:ヨーロッパに帰るわ。』
青:知らねーよ!敵倒してから帰れせめて!
昇:『タバスコ:行くぞー!タバスコキーック!』
  『マスタード:マスタードチョーップ!』
  『WASA:ワサビ寿司!』
青:一人罰ゲームみたいな技出してるのがいたぞ!何だこいつ。
昇:『タバスコ:ペッパーアターック!』
青:人違いだ!何でタバスコが黒胡椒噴射してんだよバカ!
昇:『天童:ワイをナメたらアカンぞ!』
青:本当に戦闘してんの天童さん!?まさに体当たりの演技だな!
昇:『ココナッツ:はい。はい・・・すいませんでした。いや、決してナメてないです。』
青:やっぱり一番効き目あったんだ。
昇:『タバスコ:ではとどめは天童さん、お願いします。』
青:とどめも天童さんかよ!天童さんの独壇場じゃん。
昇:『ナレーション:こういうのを「オンステージ」と言うのだ。』
青:ウソつくな!そろそろ香辛料も意地を見せてくれ!
昇:『天童:とどめに拳でドーン!』
青:最後に使っちゃったよ!パワフルだな随分と。
昇:『ナレーション:こうして地球の平和は守られた。天童さんによって。』
青:趣旨変わってくるよ!いいかげんにしろ!
両:どうもありがとうございました。
361/545

テンバリズム(1/1)

まさかオンエアなるとは思いませんでした。
初挑戦で高得点!好調のスタートラインを切ったぞ! テンバリズム!
コント「病気」
戦:次の方どうぞー。

(ガチャッ)

と:お願いしますでやんす。

戦:今日はどういった症状ですか。

と:はい、のどが痛くてせきが出るんでやんすよ。

戦:風邪の症状ですね。お薬出しておきます。この処方箋もって薬局に行ってください。

と:ありがとうございましたでやんす。

(ガチャッ、バタン)

戦:次の方どうぞー。

(ガチャッ)

と:お願いしますでやんす。

戦:今日は・・・、あなた、さっきも来ませんでした?

と:いいえ?

戦:そうですか・・・すいません変なことをお尋ねしてしまって。今日はどういった症状ですか。

と:はい、のどが痛くてせきが出るんでやんすよ。

戦:・・・風邪の症状ですね。お薬出しておきます。この処方箋もって薬局に行ってください。

と:ありがとうございましたでやんす。

(ガチャッ、バタン)

戦:次の方どうぞー。

(ガチャッ)

と:お願いしますでやんす。

戦:帰れ。

と:えーっ?!なんでそんなこと言うんでやんすか!

戦:あなたさっきも来たでしょう。いい加減薬局に行って薬もらってきて帰ってください。

と:と言われましても、僕は先生に診てもらうのは初めてでやんすし。

戦:うそをつかないでください。日本中どこ探したって語尾がやんすの人なんてそうは居ませんよ。
  方言ならありえたかもしれないが残念ながらここは都会です。よってこの近辺で語尾がやんすなのはあなただけ。さぁ、帰ってください。

と:ちょ、ちょっと待ってくださいでやんすぎょん。

戦:やんすぎょん!?

と:先生に診てもらえなかったら僕はどうやってこのせきとのどの痛みと向き合えば良いでやんすか。

戦:えぇー・・・だからさっきあげた処方箋を薬局に持って行けば薬出ますから。

と:いや、だからその処方箋がないでやんすよ。

戦:・・・。ホントにさっき来ませんでした?

と:来てないでやんすよ。

戦:・・・わかりました。じゃあ処方箋出しておきますんでこれを薬局に見せて薬をもらってください。

と:ありがとうございましたでやんす。

(ガチャッ、バタン)

戦:次の方どうぞー。

(ガチャッ)

と:お願いしますでやんす

戦:そぉい!!

(バタン)

と:ふぉっ!ちょっ、ちょっと何するんでやんすかー!

戦:いい加減にしてください!ふざけてんなら警察を呼びますよ!

と:いきなり何を言ってるんでやんすか!ふざけてるって何のことでやんすか!

戦:ここまで来てしらを切るおつもりですか!あなたさっきからずっと患者になりすまして、っていうかなりすませてないけど何度も来てるでしょ!!

と:来てないでやんすよ!ちょっ、ここを開けてくださいでやんす!

戦:・・・もう本気で警察呼びますね。おーい!ナース!

と:ちょっ、ちょっとちょっと!ホントに何のことかわからないでやんすよ!

戦:・・・。もう信じられませんよ。4回目ですよこれ?おーいナース!警察ー!!

と:もういいでやんす!この病院には一生来ないでやんす!

戦:え?ちょっ、ちょっと・・・。い、いや、帰ったんだし一件落着か。・・・次の方どうぞー。

(ガチャッ)

と:お願いしますでやんす。

戦:ナースー。110番して。

と:えっ!?ちょ、ちょっとー!!突然なに言ってるでやんすか!!!

戦:もういいから家で安静にしててください!!どんだけ処方箋マニアなんだよアンタは!!!

と:???言ってる意味がよくわからないんですが・・・。

戦:もういい!!帰ってください!!!!!

と:ちょっ、え?

戦:ほらほら!!(ドアの方へ押しやる)

(ガチャッ、バタン)

戦:ふぅ、・・・なんなんだあいつは・・・。おーい、ナース。スマンがいったん休憩だ。

(ナース:はーい。)

戦:あ!お茶持ってきて!

(ナース:・・・はい、どうぞ。)

戦:ありがとう。

(ナース:さっきから警察警察って叫んでましたけど、何かあったんでやんすか?)

戦:・・・・・う、うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
461/545

灯風(6/9)

ゴウ:テポドンが飛んでくる中、いかがお過ごしでしょうか。
ナオ:いや、別に変わらないと思うけど。
今期も楽に1勝目を挙げた!ファイナリストの底力! 灯風!
コント「遊具撤廃会議」
ゴウ:えー全員お集まりいただけましたね。

ナオ:はい。全員が2人であるなら。

ゴウ:では遊具撤廃会議を始めます。今回司会を務めさせていただきます。

ナオ:よろしくお願いします。

ゴウ:簡単に私の生い立ちを説明

ナオ:しなくていいですよ。

ゴウ:いや、自己満足のために説明します。

ナオ:そうですか。

ゴウ:私は関東地方で育ちました。

ナオ:はい。

ゴウ:10才の時にマサラタウンにさよならバイバイしてこいつと旅にでました。

ナオ:サトシ君ですか!?しかもこいつって。

ゴウ:その後旅を終え、残された義務教育を受け

ナオ:ちゃんと学校行ったんですね。謎が解けました。

ゴウ:まあ今にいたると。

ナオ:微妙な長さの自己紹介より早く会議始めましょう。

ゴウ:あーはい。まずは問題になっているリングタワーという遊具ですが、
   高さがあります。落ちたら危険です。よって撤廃を求めます。

ナオ:ちょっと待って下さい。高さがあるからと言ってそれだけで
   遊具を撤廃しては子供達がかわいそうです。

ゴウ:しかし事故が頻繁に発生しています。

ナオ:例えば。

ゴウ:先ほども言ったように転倒事故が何度も起きています。
   それから窃盗事件、殺人事件も起きています。

ナオ:殺人起きてるんですか!?別問題ですよ。

ゴウ:このままではいけません!

ナオ:…まあ確かにそうですね。撤廃しましょう。

ゴウ:あとはブランコですね。

ナオ:いや、ブランコはいいでしょ。

ゴウ:だってあれ危険ですよ。

ナオ:なんでですか。

ゴウ:ブランコが低いときくさりを巻くじゃないですか。

ナオ:はい。で?

ゴウ:急にガタンって落ちて足を打撲したら大変ですよ。

ナオ:たいしたことないですよね。

ゴウ:ほかにも、あれでスーパー大回転しちゃったら。

ナオ:ありえないです。大事件です。

ゴウ:フライフライですよ。

ナオ:なんですかその言い方。

ゴウ:フライフライしちゃったらキレイキレイできないんですよ。

ナオ:もうわけわからないですね。撤廃できませんよ。

ゴウ:そうですか。他にもすべり台も撤廃すべきです。

ナオ:撤廃しなくていいようなものですが。

ゴウ:また考えてみて下さい。すべり台をしようと登る。

ナオ:はい。

ゴウ:すべる。

ナオ:はい。

ゴウ:砂場に到着。

ナオ:…問題ないじゃないですか。

ゴウ:いや、砂場にありじごくがあって砂場に吸い込まれていったら
   一巻の終わりです!

ナオ:ないですって!砂漠じゃないんですよ。

ゴウ:ありじごくだけで済んだらいいですよ。もし地雷が埋まってたら

ナオ:ありえません。イラクじゃないんですよ。

ゴウ:可能性はあります!

ナオ:ないです!すべり台も撤廃しなくていいでしょう。

ゴウ:あと鉄棒もです。

ナオ:鉄棒もいいじゃないですか。

ゴウ:あれで遊ぶときいろんなわざをしますよね。

ナオ:はい。「ふとんほし」とか。

ゴウ:そこですよ!もしほんとに布団が干されていたら

ナオ:ないです!そんなちょっとずるがしこい奥さんいないですよ!

ゴウ:あと「ぶたのまるやき」をしててほんとに丸焼きされたら

ナオ:本日の大事件Part2だ!

ゴウ:それに僕、ふられたんですよ!

ナオ:撤廃と全く関係ないです。却下!

ゴウ:あと物見やぐらも撤廃すべきです。

ナオ:今は縄文時代ですか!すでに数千年前に撤廃済みだね。

ゴウ:あと水道も。

ナオ:それも撤廃!?しかも遊具じゃないし。

ゴウ:市の財政を圧迫してます。

ナオ:…んーあんまり言えないけど市がどうにかしてくれるって。

ゴウ:無責任な。あと撤廃すべきはベンチです。

ナオ:なんで撤廃するんですか!

ゴウ:例えばベンチに座るとするじゃないですか。

ナオ:で。

ゴウ:座ったらガムがあってズボンについたら

ナオ:どうでもいい!そんだけで撤廃したら世の中まっさらだぞ!

ゴウ:でも。それでイライラしてベンチをガンっと叩いて骨折したら

ナオ:それぐらい我慢しろよ!

ゴウ:周りの目が気になるじゃないですか。

ナオ:なら我慢しろって。

ゴウ:あと公園にある土。

ナオ:土!?土を撤廃したら公園じゃなくなるだろ!

ゴウ:だってはだしで歩いたら痛いじゃん!

ナオ:がまんしろって!その前に靴はけ!

ゴウ:靴はいてもですよ。もしじめんにナイフが上向きに刺さっていたら

ナオ:103%ありえない!なんだよそのミニかつぶっそうないたづらは!

ゴウ:それに地雷があったら

ナオ:だからないって!公園、イラク化してんじゃん!

ゴウ:地雷じゃなくて核だったりしたら。

ナオ:もうスーパーイラクだ!
   だいたいあんたは公園の遊具から土まで
   撤廃しようとしてるけどなにも無くなるだろ!

ゴウ:いや、マグマが残る!

ナオ:余計危険だろ!
381/545

敗者ジャッジペーパー
THE・メロディー
辺「もっとこのネタを改造して、三度目の正直を狙うぞい!!」
・オチはいまいちでしたけど、君が代とかをうまく組み合わせていました。

・ツッコミをもっと捻ってほしいです。

・教頭がツッコまないときもタメ語使ってたりしてちょっと違うなっていう気がしました。

・笑いどころをもっと増やすべきだと思いました。

ミゾイガワ
溝井 負けました。完敗です。
井川 次回がんばればいいじゃん。
・環境と動物がうまくかみ合っていませんでした。

・よく分かりませんでした。
ドカンとくる笑いがなかったのが残念。

・少し短かった気がしました。あと最後のポイ捨てはいらないかなと思いました。

・ツッコミがまだ弱い気がしました。

マリオルイージ
マリオ「また敗退・・・」

ルイージ「俺の予想的中・・・・・・」
・短さが気にかかり、また、展開が読めたのが残念でした。

・そのまますぎますね。
ドカーンとおもしろいボケは1つもなかったですね。

・オチももうちょっと改良した方がいいですよ。
それと、短かったので、印象に残るボケがありませんでした。

・1つ1つのボケが浅かったように思えました。面白そうなボケはあったのですが・・・

・この設定から行けばもっと広げることは出来るはずです。
もうちょっと笑いどころを増やしてくれればよかったかなと思います。

勝者ジャッジペーパー
テンバリズム
・設定が面白い!シュールなネタがよかったです。

・これ、すごいですね。
オチが自分が思っているほどかなりよかったと思いました。

・もう最初から最後までツボでした。
こういった感じのコント大好きです。

・ どこで笑えばいいかわからなかったです。オチも読めてしまいました。

・笑いが絶えませんでした。患者のキャラがいいですね。

灯風
・前半は盛り上がっていましたが、後半に盛り下がってしまって残念でした。

・話がよくわかりませんでした。

・ボケが安定していますね。
少しブラックな要素もありましたが、全体的に楽しめました。

・後半でやっとエンジンかかった感がしました。ナイフは面白かったですけどね。

・全てのボケがヒットしました。ナイフはツボでした。

ライジングブルー
・ヒーローを前面に押しすぎて、ネタの筋が見えなかったのが残念です。

・何か前にやってたような映画
→よくわかりませんでした

最後のような勢いが全て届くとよかったです

・ちょっとベタな設定でしたが、いいボケが多く楽しめました。
まさか天童さんでここまで笑うとは思いませんでした。

・全体的にまとまってはいたんですが、コレというボケが無かったのが残念です。

・面白い部分はいっぱいあるんですが、ドカンとくるボケがありませんでした。

A:今回オンエアにならなかった皆さん。次の挑戦をお待ちしています。
B:それではこの辺で失礼します!さようなら〜!

63回終了。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO