65回放送
第65回放送


A:今回はオンエア経験者が3組。初挑戦が3組。
B:新鋭組がどこまで爆発できるか。
A:今回も見所満載です!
B:今回オンエアを狙うのはこの6組です!





連勝中。ファイナルでの屈辱を晴らせるか
エイジアンエイジアン

真田:今期の分のネタもちゃんと用意してあるんでね
島村:まぁ、計算狂いがなければいいんですが





初挑戦
ブルースイカ

マジデ:普通のこと言いました。
青西瓜:普通の漫才です。





初挑戦
イグリット

長文は初めてなので粗末な文になるかもしれませんが温かい目で見てやってください





初のオフエアネタで連勝を狙う
QQQ

Q1:このネタは通したいんです。
Q2:うん。





初挑戦
ネクロホース

本田:初挑戦ですね。
春名:がんばるじぇい!





連勝なるか
ブラックキャッツ

霧原:初の連勝がかかってるということで
神田:新ネタを持ってきました
霧原:どうかしてますね。自信あるネタを持ってくればいいのに・・・
神田:人間は永遠のチャレンジャーなんですよ
















A:皆さんこんにちはー!!
B:今回も盛り上がってますね!!
A:それでは、運命の計量から参りましょう!





エイジアンエイジアン









453
A:453KB!高得点が出ました!

真田:やっし

島村:おぅおぅ


ブルースイカ









401
A:401KB!400は超えてきました。




イグリット









261
A:261KBでした。




QQQ




Q1:はい。




409
A:409KB!オンエアは確定か?






ネクロホース




ワクワク♪




233
A:233KBでした・・・。




ブラックキャッツ









345
A:345KB。お疲れ様です








A:それではオンエアとなる上位3組の発表です!




エイジアンエイジアン!(7/9)
ファイナルでの屈辱を晴らしTOP合格!(453KB)




ブルースイカ!(1/1)
初挑戦初オンエア!(401KB)




QQQ!(6/7)
連勝!(409KB)




A:それでは難関を突破した皆さんの熱演をごらんいただきましょう!

エイジアンエイジアン(7/9)

真田:いっぇーい

島村:軽いなぁ、どーぞっと
今回も高得点でオンエアゲット!453KBは3回目! エイジアンエイジアン!
漫才「刑事」
真田:どうもーエイジアンエイジアンと申します 

島村:よろしくお願いします 

真田:突然ですが、刑事さんになりたいなーなんて 

島村:まぁ、どうせ俺がダメだって言ってもやるんでしょ? 

真田:うん 

島村:じゃあ、やってみたらいいさ 



真田:コイツはひでぇ・・
   左胸をナイフで貫かれていやがる

島村:酷いですね

真田:痛っ!

島村:どうしたんですか、先輩!

真田:巨人の高橋由伸が、打ったボールが当たった・・

島村:巨人の高橋由伸って!
   どこの球場なんですか、ここ!

真田:甲子園だよ甲子園

島村:なんで、現場検証と試合が同時進行なんすか

真田:でも、黄色いテープの内側に入ったからホームランだぞ、やったな由伸!

島村:ここラッキーゾーン扱い!?

真田:あ、阪神の攻撃だ
   一時、撤退しようぜ

島村:どんだけ巨人好きなんすか!
   ちょっと、待てって

真田:どうしたよ

島村:さっきから、場所がおかしいから
   今度はちゃんとしたとこでやってよ

真田:わかった



真田:コイツはひでぇ・・
   左胸を画鋲で貫かれていやがる 

島村:随分、ペラペラな被害者だこと! 

真田:被害者の身元は紙村拓哉
   英会話学校で講師をしているそうだ 

島村:どこもかしこもペラペラ! 

真田:新人、お前から情報はないのか? 

島村:すみません、まだ不慣れなもので 

真田:仕方ない、俺の調べた情報を教えてやるよ 

島村:はい・・ 

真田:ピューピュ―・・・
   被害者は特に人から恨まれる人物ではなかったらしいな 

島村:・・・はい 

真田:ピューピューバサッ・・
   あと、目撃証言もあったぞ 

島村:・・・はい 

真田:ピューピュ―バササッ・・
   なんでも、被害者は6人組に囲まれていたらしい 

島村:・・・ちょっと 

真田:どうした 

島村:死体が風で飛んでいきそうなんですが 

真田:大丈夫だ 

島村:大丈夫じゃないでしょう・・ 

真田:で、6人組の特徴だが
   全員に火傷の跡があったらしい 

島村:全員・・ですか 

真田:全員、身長は伊東四朗より大きい 

島村:そこ、基準にされても! 

真田:ピューピューバサササッッ!! 

島村:あー、死体が飛んでいった! 

真田:これは、ひょっとすると
   ついていけば犯人がわかるんじゃないのか 

島村:どんなポジティブだよ! 

真田:追うぞ! 

島村:・・はい 

真田:・・ラーメン屋に入っていったな 

島村:早速、突入ですか? 

真田:ビーン、パチン
   いや、その前にこいつをお前に 

島村:輪ゴム? 

真田:新型の手錠らしい
   私は、昔から使い慣れた手錠があるからそっちのほうがいい 

島村:いやいやいや! 

真田:で、辺りを確認して・・
   6人組は・・・・いたっ! 

島村:ホントにいたの!? 

真田:厨房にいるだろ 

島村:警部、アレは6個の餃子です! 

真田:特徴も合ってるだろ 

島村:いや、ある意味火傷って言う点は合ってますけど! 

真田:そうだろ 

島村:でも、伊東四朗よりは大きくないでしょう!
   伊東四朗があんな小さかったらモヤっとボールに潰されちゃいますよ! 

真田:よし、確保だ! 

島村:人の話を聞けっ! 

真田:・・動くな! 

島村:う、動くな! 

真田:よし、容疑者確保! 

島村:・・あ、店員さんなんかすいませんね   餃子1パック6個入りで400円ですか 

真田:何をモタモタしてる! 

島村:・・なんか言ってるけど、気にしないで下さいね
   あ、輪ゴムあるんで大丈夫です 

真田:早く手錠を! 

島村:しょうがねぇなぁ・・パチーン
   ・・・・・あーあ、輪ゴム役立っちゃった! 

真田:よし、これにて一件落着! 

島村:落着なの!? 



真田:こうして・・事件は落着したように見えた 

島村:全然、そう見えないよ! 

真田:しかし、この後その6人組は
   刑務所から忽然と姿を消したのであった 

島村:誰かに食われたんだろ!もういいわ 

二人:どうもありがとうございました
453/545

QQQ(6/7)

Q1:やったっやったっやったっやったっ
Q2:葉っぱ1枚あればいいんです。どうぞ。
やったやった!葉っぱ隊にも劣らない面白さ!オフエアネタでオンエア! QQQ!
コント「公衆トイレ」
Q1:うわーやばいこんな時に限って腹の調子が・・・。どっかに公衆トイレは・・・あ、あったあった!!
・
・
・
・
Q1:うわあーこんな時に限って全部誰か入ってるよ!!どうしよう・・・ダメもとだけどノックだ!(コンコン)

Q2:入ってまーす。

Q1:くそ・・・やっぱダメか。じゃあ隣のトイレは・・・(コンコン)

Q2:入ってますよ〜!?

Q1:くそ・・・なんでそんなにハイテンションなんだ。隣のトイレは・・・(コンコン)

Q2:田中です。

Q1:・・・どうして名を名乗るんだ。じゃあ隣の方は・・・(コンコン)

Q2:山根です。

Q1:・・・・・・くそ、ここもダメか。満席だらけだなあ・・・こっちは?(コンコン)

Q2:うるせえ!!いいかーそれ以上ノックしてみろ。さもないとこの人質ぶっ殺すぞ!!

Q1:よ、よせ早まるな!!お前の身内の方がここに来てくれてるんだぞ!!

Q2:な・・・なんだと?

Q1:さあお母さん、息子さんにメッセージはありますか・・・?

Q2:・・・・・・。

Q1:お前はそんなことできないいい子だったはず・・・だから早く帰って来いって言ってるぞ!!

Q2:・・・ち、ちくしょー!!(ガチャッ)

Q1:あ、犯人が逃げたぞ!!お母さん、後を追いましょう!!

(ガチャッ)

Q1:・・・お母さんにトイレ割り込みされた・・・。


Q1:・・・こっちはダメかなあ。(コンコン)

Q2:(ガチャッ)

Q1:・・・・・!!

Q2:・・・隣の佐藤さんならこないだ引っ越したよ。(バタンッ)

Q1:そうなのか・・・隣は・・・(コンコン)

Q2:入ってます・・・。

Q1:・・・そ、その声は・・・兄さん!?

Q2:・・・ま、まさかキュウイチ?キュウイチなのか?

Q1:兄さん!!兄さんなんだろ!?こんなところで会えるなんて・・・。

Q2:俺もこんなところで会うなんて・・・思ってもいなかった。

Q1:兄さんこんなところにいないで早く家に帰ろう!!

Q2:・・・それはできない。

Q1:どうして!?

Q2:兄さんはもう・・・ここから急いででも離れなければならない。

Q1:え!?どうしてだよ!!

Q2:・・・俺はたった今、強力な時限爆弾を抱えてるんだ。

Q1:・・・なんだって!?一体何があったんだ兄さん!!

Q2:・・・こんなくそったれな人間でも、最後の最後にこの世のお役に立てればと思ってな・・・。

Q1:兄さん!!

Q2:やばい、追っ手に居場所がバレた!!キュウイチ、またな!!

Q1:兄さーーーん!!

Q2:(ジャアーーーーゴポゴポゴポ・・・・)

Q1:兄さーーーん!!(ガチャッ)

Q2:・・・・・・。

Q1:流れきってないよ兄さん・・・。


Q1:えーっとじゃあ隣はどうだろう・・・。(コンコン)

Q2:・・・・・・。

Q1:・・・・・・。(ガチャッ)

Q2:『へんじがない。ただのしかばねのようだ。』

Q1:・・・・・・。(バタン)


Q1:(コンコン)

Q2:入りたまえ。

Q1:(ガチャッ)失礼します。

Q2:まあこちらに座りなさい。

Q1:失礼します。

Q2:・・・で、一体なんの用だね?

Q1:はい、実はこれといってお願いがありまして・・・。

Q2:なんだね?

Q1:えーっとですね・・・。

Q2:なんだ、勿体ぶらずに話しなさい。

Q1:・・・トイレを貸してください。

Q2:なんだと?このワシに向かってよくそんな減らず口を叩けるな。

Q1:あ、いえ・・・。

Q2:貴様のような身分はその辺の地べたで用をたしていればいいのだ。

Q1:・・・・・・。

Q2:なんだその顔は?文句があるならその減らず口で言えばいいじゃないか。

Q1:・・・さっきから言わせておけばぁ!!

Q2:!!

Q1:お前一人がいるせいで他の人はどれだけ用をたすことを苦労してきたと思ってるんだああああ!!

Q2:や、やめろ・・・おち、落ち着け!!悪かった!!話し合おうじゃあないか!!

Q1:うるさいー!!

Q2:うわあああああ!!(ゴボゴボゴボゴボゴボゴボ・・・)
・
・
・
・
(ファンファンファンファンファン・・・)

Q1:ハア、ハア、ハア、ハア、ハア・・・!!

(そこの君!!逃走するのをやめなさい!!)

Q1:ハア、ハア、ハア、ハア、ハア、ハア、ハア・・・!!!

(君がトイレで中年男性の顔を便器にムリヤリつっこませて窒息死させたことはもう分かってるんだ!!)

Q1:やばい、このままじゃやばい・・・!!あ、あんなところに建物が!!


(ガチャッ)

Q1:・・・・・・。

(ジャアアアア・・・・)

Q1:ふうースッキリした。
409/545

ブルースイカ(1/1)

マジデ:やりました!
青西瓜:やってやりました! 奥さん!
初挑戦で初オンエア!世界の奥様!彼らに注目! ブルースイカ!
漫才「文章の違い」
青西瓜:僕ですね、やらしい話、アメリカのサイト見ていたんですよ。

マジデ:まさかの1行目。

青西瓜:スヌーピーの

マジデ:全然やらしくないですよ、健全じゃない。

青西瓜:……グッズ関連の会社の株のサイトを。

マジデ:あぁ、金にやらしいですね。
    スヌーピーをそんな目で見ているなんて。

青西瓜:あのスヌーからピーが良いよね。

マジデ:よりによって、語感からその世界に入ったのか。

青西瓜:スヌっとピーシャラララ、みたいで。

マジデ:その語感もどうかと思うよ。

青西瓜:それでですね、何か日本と文章が違うんですよ。

マジデ:英語だからね。

青西瓜:そういうことじゃなくて、変な記号があったり、文法がおかしかったり。
    英語には自信あるんだけど、何かちょっと。

マジデ:本当に自信あるんですか。根底の部分って大切だよ。

青西瓜:Yes, I am.

マジデ:……まぁ、これ以上聞いても話が脱線するだけでしょうから、良いとしましょう。

青西瓜:早速本題なんだけどさ。
    『こんにちは、あれは木陰からひょんっと出てきたスヌーピーのオブジェだよ :−)』
    の、:−)←これのことなんだけど。
    僕としては上から見たブルドーザーだと思うんだ。

マジデ:う〜ん、土木業以外の人としては、それを使う状況は中々お目にかかれないよ。
    顔文字だよ、『:−)』は。

青西瓜:←から見るタイプの顔文字!

マジデ:確かに初めて見ると混乱するね。

青西瓜:鼻垂れ坊主の顔文字なんだね!

マジデ:違うよ、それじゃ虫取り少年の文章ぐらいにしか使えないよ。
    ニコニコ笑っている、という意味の顔文字なんだよ。

青西瓜:へぇ、そりゃ驚いた。というと、
    木陰からひょんっと出てきたスヌーピーを、
    ブルドーザーで轢こうとしているオブジェ、という意味じゃないんだね。

マジデ:その発想に驚くよ。そもそも、そんなグッズ売ろうとする人はいないと願いたいよ。

青西瓜:う〜ん、でも、スヌーピーの映画でありそうなワンシーンじゃないかな。

マジデ:それはありそうと言えば、ありそうだけども。

青西瓜:とにかく、教えてくれてありがとう。 :−)

マジデ:そうだね、慣れるには使ってみるのが一番だからね。

青西瓜:……カブトムシがたくさん集まる大木を。

マジデ:鼻垂れ坊主っ、そんなことを教えた気は無いよ。

青西瓜:でも、使いたくて。

マジデ:16文字による、完全なる蛇足だよ。

青西瓜:そうそう、数字に関してもあるんだ。

マジデ:ほう、それは何ですか。

青西瓜:4 your help みたいな。
    意味とか一人ぼっちの4の気持ちとか全然わからないんだよ。

マジデ:日本語訳は「貴方のご協力のために」ですね。
    4の気持ちは、先頭に立ってるから優越感を抱いてると思うよ…
    …うん、どうでもいいね。この話は切り捨てしようね。

青西瓜:何でわかったのさ……。 :−)

マジデ:というか何で、ニコニコを。

青西瓜:いや、僕らの知識が平均的になりますようにと、ブルドーザーへ願かけさ。

マジデ:だから、それはブルドーザーじゃない!
    そんなのに願かけても、土をならすようにならないから。

青西瓜:じゃあ、鼻垂れ坊主という意味でいいさ。

マジデ:個人の感じ方なので、強くニコニコだとは言えないけども。
    バカっぽさを演出するには、それで良いのかもしれないけども。

青西瓜:よしっ、じゃあ、ブルドーザーで。

マジデ:バカっぽさの演出は嫌なのか。まぁ、それは置いといて、
    「4」は略語で、実際には「For」なんだよ。

青西瓜:なるほど、合点したよ。
    つまり、「貴方のご協力のために資金提供を」という意味か、メモメモっと。

マジデ:本当にやらしいサイトだね。
    青西瓜が見ている、そのサイトは。

青西瓜:大分勉強になったけど、もう1つ教えて欲しいんだ。

マジデ:何でもどうぞ。

青西瓜:言葉を強調する場合はどうすればいいのかなぁ、何かうまくいかなくて。
    ほら、メール送ったりする時に。取引する時に。

マジデ:スヌーピーのファンとしては、もう、
    あまり関わりたくないぐらいのアレですが、仕方なく教えるよ。

青西瓜:有難う、頑張って儲けるよ。儲かったら飲みに連れてくよ。

マジデ:そういうのが嫌だと言っているのに……、
    強調したい単語を大文字にするんです。

青西瓜:それは知っているよ、「OOOOO、OoO、OO」でしょ。

マジデ:青西瓜的にはオー文字、一般的な日本人には伏字というものだよ。

青西瓜:「スヌーピー、グッズ、良い」という意味だよ。

マジデ:やっぱり日本語扱いじゃない。それじゃ荒らし扱いされるよ。

青西瓜:どうりで最近、アクセス禁止っぽくなったと思ったら。

マジデ:じゃあ、今まで教えたこと意味無いじゃない。

青西瓜:いやいや、僕らの知識の差をならせたと思うよ。(^^) :−)

マジデ:だから、まだそれをブルドーザーと思っている時点でアレだよ!
    ニコニコを別途で用意してしまってる時点でアレだよ!
401/545

敗者ジャッジペーパー
ブラックキャッツ
神田:やっぱり新ネタはきついです
霧原:再考できませんもんね。
神田:言い訳がましくてすいません
・勢いもあり、なかなか面白い漫才でした。
後半やや失速したかなと思いました。

・卑弥呼……名字?
志村の使い方、上手です。

・なんかすごく正統派というかんじでいいですな。
ボケがまんべんなくあったのですが大きな笑いが少なかったです。

・中身がつまっていましたね。 ただボケのあたりはずれの大きさがマイナスです。

・ドカンとくるボケがなかったのが非常に残念に思います。
ところどころ面白いボケはありましたが、ドカンとまではきませんでした。

イグリット
次回があればまた違ったネタで挑戦したいと思います!お疲れ様でした!
・いいボケが多かったかなと思いました。
「しわちゃん」の部分は思わず笑っちゃいました。

・話の運び方や構成は上手です
ここまでやったなら、もっとぶっ飛んだことをしてもよいのでは、と思います

・話題がごちゃごちゃして理解しにくかったです。

・もっと長さが欲しいです。 かなり良かったのに。まあ後半があまりだったので、もっと発展させる腕が欲しいですが。 ツッコミをもっと上げるべきかな。

・爆発力に欠けていたかなと。ツッコミにもうひと工夫あればよかったと思いました。

ネクロホース
本田:負けてしまいましたか。

春名:次はがんばりましょう。
・最後の方が無理矢理になったのが残念に思いました。
くれないの豚の部分はツボでした。

・単調なのが気になります。テンポを重視しているようにもみえますが、ツッコミでテンポを崩し、
それでいてうまく膨らませられていないように感じました

・ボケが意味不明なものや弱いものが多かったと思います。

・完成度の低さが目立ってしまいますね。展開がイマイチです。

・いいボケと悪いボケとの差が激しいかなって思います。

勝者ジャッジペーパー
エイジアインエイジアン
・シュールな漫才ですね。
餃子からのくだりがよかったと思います。

・「刑事になりたい」とやってることが少しずれているような気が……
笑わせどころが少ないように思います。

・最初の1個が腑に落ちませんでしたがそのあとはすばらしかったです。

・若干、盛り上がらなかった気がしますが、面白いです。 ボケが輝いていました。

・後半から一気に追い上げてきたように思えました。

QQQ
・よく分からない部分もありましたが、完成度の高いボケが多かったと思います。
トイレだけでここまで広げるのは凄いと思いました。

・隣→隣
この→部分を少しふくらませた方がよいかと
読んでいて違和感を感じる部分が多いです

・当たり外れの差がおおきいと思います。オチは好きですね。

・山が小さかった気もします。 前半は良かったのですが、
後半に行くにしたがってそのボケが現実的に思えてきて笑いが引いていきました。面白さでは凄いと思います。

・シュールなネタで思わず吹いてしまいました。
全体的にボケ、ツッコミ共に安定していたと思います。

ブルースイカ
・ツッコミが上手いと思いました。
大笑いがなかったのが残念です。

・「アレだよ」で終わるなんて……なんて斬新な(誉めてます)
ツッコミのツッコんでない一言一言がとても上手です。――が、ややボケが弱かったかと

・文章にまとまりがない感じがします。大きなボケもなかったように思われます。

・最初の物凄い入りからすると少し中身のインパクト不足かもしれませんが、言葉を使ってのボケが特に面白かったです。

A:今回オンエアにならなかった皆さん。次の挑戦をお待ちしています。
B:それではこの辺で失礼します!さようなら〜!

65回終了。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO